AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2008年12月
12月30日(火)
本牧釣り桟橋へ今年最後の釣行。
Webの最近の情報では、シコイワシ以外はあまりパッとしない様子。
10時15分頃到着。
ポカポカの陽気で風もなく、絶好の釣り日和。
年末で空いているかと思ったら、大勢の釣り人で賑わっていた。
学校が休みなので、子供連れが多い。
IMG_0885a.jpg

沖桟橋は、釣り人でいっぱい。
まず、ぶらぶら見て歩く。
あまり釣れていないようだが、小さいシコイワシとサッパがところどころでポツポツ釣れている。
先端まで見て周り、引き返してきて、沖桟橋中ほどの内側、一人位入れそうな場所を見つけて竿を出す。
午前中は小さいシコイワシが2~3匹程度でほとんど反応なし。
両隣の人も何も釣れていない。
IMG_0889a.jpg

午後、外側が空いたので、移動。
シコイワシがポツポツ釣れだした。
そして、午後3時頃、サッパの群れが入ってきたと見えて、サッパが入れ食い状態になった。
まずまずの型のサッパが、サビキにずらりと掛かり、次々と釣れる。
子供たちは大喜び。そして大人も・・・・・・・。
IMG_0879aa.jpg



サッパ58匹、シコイワシ60匹の大漁で、今年の竿納めとなった。
竿納めはもっと良い魚に来てもらいたかったのだが、贅沢は言わないことにしよう。
ちなみに、本日は、サッパとイワシ以外の目撃情報は無し。
sappa.jpg
iwasi.jpg

サッパさん、シコイワシさん、ありがとう。
来年もよろしく!。






スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
12月24日(水)
妻と二人で本牧海釣り桟橋に釣行。
Web情報では、最近は小イワシしか釣れていない模様。
11時頃到着。
釣り場はガラガラに空いていた。

IMG_0868a.jpg

沖桟橋の中ほどへ竿を出す。
サビキに早速小さいイワシがかかる。
今日はイワシ以外の獲物を・・・・・と、棚をいろいろ変えて見たが、釣れるのはイワシだけ。
アオイソメを付けて、底まで落としておいた胴突きにもイワシがかかってくる。

IMG_0864a.jpg

周囲の釣り人もあまりつれていない様子。
イワシはパスしている人もいる。
午後3時過ぎ、渡り桟橋に移動してみたが、やはり私たちの竿には小イワシしか来ない。
型の良い海タナゴを釣った人を目撃。そして、40センチ以上を思われる黒鯛をぶら下げて歩いている人を見た。
イワシ以外にも魚はいるらしい。
しかし、カレイの姿は見かけなかった。

本日の釣果。小イワシ 108匹 。サッパ 2匹。
てんぷらと、ツミレにしていただくことにします。
IMG_0872a.jpg





テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
12月11日(木) 
午後からお台場隣接の青海南埠頭公園に釣行。
インターネットの情報では、若洲周辺、本牧共に不漁続きの様子なので、あまり期待しないで行ってみた。
午後2時頃到着。
minami.jpg

釣り人は一人もいない。
誰も来ていないということは、釣れていないということなのだろうか。
投げを2本、胴突きを1本出す。
晴れていて、暖かいのだが、南風が強く正面から吹き付けている。
水はきれいだが、波が高く海は荒れ模様。
minamia.jpg

散歩していたおじさんの話では、最近はカレイ、セイゴ、そして夜はメバルが釣れているらしいとのこと。
しかし、竿には何の反応もない。
海が荒れているせいだろうか。
umi.jpg

当たりが薄暗くなってくる5時頃までは何の反応もなく、今日はボウズかと思ったが・・・・・・・・。
ヘチに落としておいた胴突きを巻いて見ると、何か重い。
24センチのセイゴだった。
来てくれてありがとう。
seigo2.jpg

5時過ぎ頃から風も止んで、波も静かになり、暖かい夜釣り日和になった。
もう1匹来てくれないかと、6時まで頑張ったが、その後は全くあたりなし。
海の様子を見に来たという老人の話では、釣れるときはたいてい常連が数名来ているとのこと。
今日は誰一人来ていないので、やはり釣れない日だったようだ。
でも、ボウズでなくて良かった。
セイゴは早速塩焼きにして早速食卓へ。
saibo2.jpg




テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
12月3日(水)
本牧海釣り桟橋へ釣行。
ホームページの情報によると、最近は不漁で、小さいイワシ位しか釣れていないとの事。
イワシだけでもいいや・・・・・・と思って出かけてみた。
最近にないポカポカ陽気の絶好の釣り日和。
10時半頃到着。あまり釣れないという情報のせいか、釣り人は比較的少なかった。

12-3honnmoku2.jpg

小さいイワシがポツポツ釣れている様子。
沖桟橋の入り口付近に竿を出す。
サビキを入れると、一投目から小さなあたりが・・・・・・。煮干サイズのイワシが釣れた。
夏のイワシに比べると型は小さく6~12センチ程度。
2時間程度の間に50匹ほど釣れたが、その後はアタリが遠退いてしまった。
イワシ以外の大物が何か釣れてくれないかと期待して、もう1本のサビキにアオイソメを付けて底近くまで落としておいたが、これには全く反応なし。

I12-3honnmoku3.jpg

3時頃、旧護岸の移動して、ヘチヘ胴突を落として見たが、全くアタリ無し。
アオイソメに喰い付く魚はいないらしく、餌がたくさん余ってしまった。
夏以来、本牧で釣れるのはサビキだけで、アオイソメはほとんど役に立っていない。
コマセだけにしておこうかと思うのだが、ついついいつもアオイソメも買って無駄にしてしまう。
反省が足りないようだ。

12-3honnmoku1.jpg

本日の釣果は、煮干サイズのシコイワシ 58匹。

12-3iwashi.jpg

亀さんは冬眠の準備で断食中なので、から揚げにでもして食することにします。
karaage.jpg








テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用