FC2ブログ
2019年12月9日(月)

台風の被害で堤防が閉鎖されて以降、平日でもキャンプ場前はだいぶ混んでいるようなので、若洲へはしばらく行っていなかった。
しかし、このところ釣果は下降気味らしい。
たぶん釣り人も下降気味なのではないかと思い行って見た。

KIMG0892.jpg
昼少し過ぎに新木場に到着。
2ヶ月くらい前に来たときは工事中だった場所にはホテルが完成していた。
少し前にツイッターで「釣り餌の自動販売機復活」という情報を見たような気がする。
どこにあるのかとホテルの右横を入って見るとそこには見覚えのある自動販売機が据置かれていた。

KIMG0900_20191210102738811.jpg
12時半頃釣り場へ到着。
思った以上に空いていた。
人がいないということは、魚もいないということなのだろうか?。


KIMG0899.jpg
今日もサビキしかやらない予定で、用意したのはコマセだけ。
中ほどから少し先の空いているところへ竿を出した。
まったく魚の反応も無く、竿の周りには海鴨がウロチョロ。
時々潜るところを見ると、小魚でもいるのかな?。
しかし周りでも何一つ釣れていない。

2時頃だっただろうか。
少し先の方にいたお婆ちゃんが一生懸命リールを巻いている。
何やら引きの強い魚らしい。
近くにいた方がタモアミの用意をしていたようだが、お婆ちゃんは手でたぐって引き上げた。
上がってきたのは何と・・・。
クロダイ!!。
お婆ちゃんがクロダイをぶら下げているところへお爺ちゃんが戻ってきた。
アオイソメで釣れたらしい。
「こんなことは初めてだ」といいながらお二人はお帰りになった。
その後はまた静かな海に戻ってしまった。

KIMG0907.jpg
3時半頃、左隣に3人の若者が入った。
レンタルの竿を使っての釣りらしいがどうやら若洲は初めての様子。

アタリ一つ無い状態が3時間以上も続いた。
周囲で魚の姿を見たのは先ほどのクロダイだけ。

あたりがだんだん薄暗くなってきた4時半頃。
今日はボウズかな・・・と思っていたら、左隣の若者が何やら小魚を2匹釣りあげた。
薄暗くて良く見えないがどうやらサッパらしい。

「この魚は何ですか?」と聞かれ、「サッパですね。」
子供の頃川で釣りをしたことはあるが、海釣りは初めてとのこと。
持ち帰りの用意はしていないので貰ってほしいと言われ、私が頂戴することになった。

やっと時合いが来たのかと私も気をとりなおして餌を付け替えて投入。
すると早速アタリ。

P1170895.jpg
アジでした。

KIMG0915.jpg
その後3匹追加。

P1170896.jpg
そして27センチくらいのコノシロが1匹。

5時を過ぎるとアタリは無くなってしまった。
5時30分納竿。

本日の釣果。
アジ 4匹。
コノシロ 1匹。(27センチ)

P1170894.jpg

この他に頂戴した小魚が2匹。
サッパかと思ったが、家に帰って明るいところで見たら、コノシロの小さいやつでした。

間違って「サッパ」と教えてしまってゴメンナサイ。
サッパとコノシロを間違えるなんて・・・。
やっぱり歳ですかねぇ。

今年の釣りはほとんどをサビキ釣りだけで過ごしてしまった。
サビキに来る魚はそろそろ終わりのようです。
このあとはどうしよう。
しばらく冬眠かな・・・。




スポンサーサイト




2019年11月30日(土)

台風の被害でいくつかの釣り場の閉鎖が続いている影響などで、若洲、ふれーゆ裏など釣りの出来る場所はどこも混んでいるようだ。
とくに近頃はあちこちの釣り場で太刀魚が話題になっていることがそれに拍車をかけている。
私は出来るだけ混雑する土・日を避けて釣行しているのだが、今月は仕事が入っていたり、天気が悪かったりで釣行出来る日が土曜日になってしまった。
どこか空いている釣り場は無いだろうか。
過去の行ったことのある釣り場を思い出してみた。

そうだ!「あそこ」なら多分空いているはずだ。
でも多分魚も居ないだろうな・・・・。
5年ほど前に釣り友の孫?と行ったのが最後となっているゆりかもめ沿線の釣りの出来る公園なのだが今はどうなているだろうか。
ボウズ覚悟で「あそこ」行って見ることにした。

11時頃最寄り駅を出発。
ところが事故のため電車は志木駅で停止、30分以上待った挙句「この電車は当駅で運転を打切り車庫に入ります。」とのアナウンス。
仕方がないので一旦志木で降りて昼食。
再び駅へ戻って見ると運行が再開されていたので大幅に遅れて釣り場へと向かった。

IMGP6081.jpg

予定よりだいぶ遅れて2時半頃到着。
懐かしい釣り場だ。
5年ほど前にご一緒釣行した孫?は今では大学生。
どうしているかな・・・。

予想通りのがら空きで、釣り人はほとんど居ない。
そして公園利用者もほとんど居ない。

今日もトリックサビキだけをやる予定で用意した餌はコマセだけ。
ツイッターを見ると、あっちもこっちで太刀魚で盛り上がっているようだが、夜型の魚だし早帰りの私には多分無理。
食べられる魚ならサッパでもイワシでもいい。
アジならもっといい。
大きなサバでが来てくれたら嬉しい。
間違って太刀魚なんかってしまったら・・・どうしよう?!。

とりあえず竿を出して見たが予想通り反応なし。
人もいないし魚もいない。
穏やかに晴れわたって風も無い釣り日和なのだが、お魚はお留守のようだ。
そんな時間が1時間以上続いた。
やはり今日はボウズかな・・・。

そして4時近くになって竿先が反応。
上がってきたのはアジ。

P1170875.jpg

その後30分ほどポツポツと続いてアジは9匹になったが、4時半頃イワシが2匹釣れたのを最後にアタリは無くなった。

KIMG0885.jpg

夕暮れの景色が綺麗だ。
トリックサビキで釣れる魚はいなくなってしまったようだ。
周囲には夜釣りの人が何人か増えた。
間違って大きい魚が来てくれないかと思い、先ほど釣れたイワシを餌にウキでちょい投げをして見たが反応は無く5時30分納竿。

本日の釣果。
アジ 9匹
イワシ 2匹 (餌として消費)

P1170877.jpg

懐かしい釣り場は今でも予想通りの静けさを保っていました。
ボウズ覚悟の私としてはこれだけ釣れれば満足です。




2019年11月16日(土)

台風の被害で若洲の堤防が閉鎖中のため、キャンプ場前はいつも混んでいるらしい。
昼頃のこのこ行ったのでは竿を出す場所は無さそうだ。
そしてふれーゆ裏はふれーゆが休業中のためトイレが使えないとのこと。
そこで、以前釣りバカ青年さんのお誘いで2回ほど行ったことのある豊洲ぐるり公園へ行ってみることにした。

KIMG0880.jpg

12時半頃到着。
この時期にしては珍しくポカポカと暖かく無風。
秋晴れの青空が広がっている。
あまり天気が良すぎるので魚もどこかへお出かけではないかとちょっと心配。

広い公園内を歩いてみた。
以前来た時には無かった飲料の自販機が2か所に設置されていた。
釣り人が多いのはBBQ広場の前あたりで、それ以外は空いているようだ。
釣り人が多く集まっている場所の方が釣れそうな気がしたが、釣果よりも空いている場所を優先、
混むところは避けて少し離れた場所に竿を出すことにした。
今日もサビキをやる予定で用意した餌はコマセのみ。

IMGP6048.jpg

この場所には広く間隔を空けて2~3組の釣り人がいるだけ。
トリックサビキを出したが、何の反応もない。
周りでも釣れている様子はなさそうだ。
この場所はダメなのかな?。
それとも夕方になればここでも釣れるのかな?

ときどき餌を付け替えながらしばらく置き竿。
無反応が1時間ほど続いた。

2時頃突然竿先がピクピク、ピクピクと反応。
巻いてみると、4~5匹の小魚がかかっていた。

IMGP6050.jpg

マイワシが2匹、アジが1匹、カタクチイワシが1匹だったかな・・・(写真はその一部)
真っ昼間から魚が来てくれたのは嬉しい。
しかも、アジとマイワシ。
続けて来てくれることを期待したが、その後はマイワシやアジはあまり釣れずポツポツ来るのはカタクチイワシ。
釣り人がたくさんいるBBQ広場の方へも行ってみたが、この時間帯は似たような状況だった。

IMGP6051.jpg
サッパもチラホラ混ざってきた。

ポツリ、ポツリの状態がしばらく続いたが、3時半を過ぎた頃、小さなカタクチイワシの大群が海面の群がってきた。
湧いてきたという感じだ。
それからは、カタクチイワシは入れ食い状態、ときどきサッパ混り。
アジはいないかと、底へ落として見るのだがかかるのは、カタクチイワシとサッパだけ。

IMGP6055.jpg

4時半頃。
夕焼けがとても綺麗だ。
カタクチイワシの群れはまだ続いていたが、ほかの魚が釣りたくなった。
最近あちこちで太刀魚が釣れているらしいので、ここでも釣れるのではないかと思い、カタクチイワシを餌にしてウキを投げてみた。
30ほどやってみたが反応無し。
周囲にも太刀魚の姿は見られなかった。

もっと遅くまでやれば太刀魚が来るかも知れないと思いながらも、5時にて納竿。

IMGP6080.jpg

綺麗な夜景を見ながら釣り場を後にした。

P1170847.jpg

本日の釣果。
アジ 4匹。
マイワシ 3匹。
サッパ 13匹。
カタクチイワシ 約60匹。

帰ってからツイッターを見たら、6時頃から太刀魚が釣れたとの情報があった。
もっと遅くまでやれば、この場所でも釣れたのだろうか?。
残念!!。





2019年10月8日(火)

久しぶりで釣りバカ青年さんから釣りのお誘い、豊洲ぐるり公園へ行くことになった。
この釣り場は4月に1回行っただけで、その後は行っていない。
何が釣れるんだろう。
トリックサビキをやる予定だが、サヨリが釣れたとの情報があったのでサヨリ仕掛けも持っていくことにした。

朝のうちは霧雨模様だったが天気予報では曇り後晴れ。
たぶん釣り場に着く頃には晴れるだろう。

IMGP6026.jpg

11時少し前に公園へ到着、待ち合わせの場所へと向かう。
途中釣り人が5~6名。
しばらく歩いて釣りバカ青年さんと合流。

早速準備をしてトリックサビキを投入したが、まったく何の反応も無い。
この時間にはサビキに来る魚はいないのかな?。
釣りバカ青年さんは、諦めることなくコマセを散き続ける。
私は暇なのでトリックは置き竿にして、ジグサビキを投げてみたがこちらも何ら反応無し。
強風に煽られて竿が出しにくい。

1時間ほど続けたが何ら反応が無いのでとりあえずは昼食をとりながら雑談。

午後の部を開始。
トリックで誘ってみたが魚の気配が無いので、さっさと諦めて置き竿。
釣りバカ青年さんはコマセを入れては投入、コマセを入れては投入を辛抱強く繰り返している。
近くで釣りをしていた方が「今日はサッパもいないよ!」と言ってお帰りになった。

暇なので、自販機を探して飲み物でも買おうかと思い公園内を歩いてみた。
広い公園内は遊歩道が長々と続いているだけで自販機などは一つもない。
ゴミ箱の設置もない。
あるのはトイレくらいのものだ。

2時頃、釣り場に戻ってみると「ついにサヨリが釣れましたよ!。」と釣りバカ青年さん。
執念で魚を呼び寄せたようだ。
さっそくサヨリ仕掛けを用意、釣りバカ青年さんが用意してくれたアミエビを付けて投入。
サヨリがいることは目視で確認できるのだが、エサに食いついてくれない。
食いついてもすぐに離す。
バラシの連続で、針がかりしない。

釣りバカ青年さんはその後1~2匹追加したらしいがやはり苦戦のようだ。
彼は「トリックで釣れないかな?」と言ってトリックを水面ぎりぎりに垂らした。
そして「おっ!来てる来てる。」 といって早速1匹釣りあげた。
どうやらトリック仕掛けの方が良いらしい。

私もトリックに変えてみた。
早速アタリがあり、本日最初の1匹。

IMGP6027.jpg

20センチくらいのサヨリだ。
その後は、バラシが多数あるものの、順調に追加することが出来た。

IMGP6029.jpg

4時を過ぎた頃からアタリが少なくなってきた。
数えてみたら、サヨリは9匹。
これは私の新記録かもしれない。

釣れない時は1匹でもいいから釣りたいと思うし、ある程度釣れるとこんどは別の魚を釣りたくなる。
これが釣り人の「あるある心理」らしい。
サヨリはそろそろ終わって、次にアジでも来てくれないかとトリックを底に落としてみたが、こちらは相変わらず反応なし。
遅くまでやれば他の魚が来るかも知れないとも思ったが、ラッシュの混雑を避けるため早めに終わることにして4時過ぎに片付けを開始。
置き竿にしておいたトリックを最後に上げてみたらイワシが1匹。
もう少しやれば、イワシも釣れたのかな?。

IMGP6030.jpg

釣れない時間が長く続いたので一時はボウズを覚悟したが、釣りバカ青年さんが魚を呼び寄せてくれたおかげでサヨリがたくさん釣れました。
ありがとうございました。

本日の釣果。
サヨリ 9匹 (20~23センチ)
イワシ 1匹

P1170568.jpg




2019年9月13日(金)

連日のようにテレビなどで台風15号の被害が報じられている。
停電や断水がしばらく続く地区が多いようだ。
苦しい生活が続いている状況や、ツイッターなどでに悲痛な叫びを目にすると心が痛みます。
被災された方に、心からお見舞い申しあげます。
また、懸命に復旧工事などにあたっておられる方々のご苦労には頭が下がります。
1日でも、1時間でも早い復旧を祈ります。

釣り場でも大きな被害が出たようだ。
本牧のテレビニュースには驚いた。
本牧、大黒、福浦岸壁、そして若洲の堤防もが閉鎖になってしまった。
こうなると行けるところは、ふれーゆ裏と東扇島西公園くらかなと思っていたら、若洲のキャンプ場前と人工磯は大丈夫とのこと。

台風後の状況を見たいと思い若洲へ行くことにした。

P1170386.jpg
12時30分頃到着。
堤防は閉鎖、しかしここからの目視範囲では破損らしき場所は見当たらない。

P1170391.jpg
堤防入り口の掲示板に貼られていた「閉鎖のお知らせ」

P1170394.jpg
キャンプ場前は結構混んでいた。

P1170397.jpg

ずっと奥の方まで進んでみると、適度に空いているところがあったのでそこに竿を出すことにした。

P1170422.jpg

キャンプ場前の奥の方から見た堤防。
どこが破損しているのかな?。

P1170415.jpg

カメラをズームアップで覗いて見ると、先端近くに柵が無くなった箇所を発見。

P1170413.jpg

どうやらここが、最も破損が酷かった場所のようでだ。
堤防の端から端までをカメラのファインダーで覗いて見たが、ここ以外には破損個所は見つからなかった。
しかし小さな破損個所はまだあちこちにあるのかも知れない。
修復工事はまだ始まっていないようです。

1時頃から釣り開始。

P1170400.jpg

トリックサビキを投入するとすぐにアタリ。
早速マメアジがかかってきた。
竿を寝せるよりも、立てて足元に落とした方がアタリが多いようだ。

P1170434.jpg

小さいのが多いが、入れ食い状態で、次々とかかってくる。

P1170436.jpg

ときどきサッパやイワシが混じる。

P1170437.jpg

イワシが沢山釣れているという情報を見かけるが、私が来る日はいつもイワシが少ない。
何年か前の若洲は、イワシとサッパばかりでアジなどは釣れなかった。
今はイワシやサッパよりも、俄然アジが多い。
そういえば、本牧などの釣果情報を見ても今年はイワシやサッパよりもアジが多い日が目立つ。
生態系が変わってしまったのだろうか?。

アジにサッパとイワシが少し混じって50匹を超えたようなので、3時半にてキャンプ場前は終了。

人口磯の様子もちょっと見てから帰ることにした。

P1170424.jpg

人工磯の方は「高波注意」の看板が1本大きく傾いてしまった以外は、大きな変化は見られなかった。
しかし、岩や根の位置などが多少動いているのかもしれない。
釣り人はいつもより少し多いのかな?

4時頃からウキを出してみたが、まったくの無反応。
周りでも釣れている気配は無かった。
人工磯へはしばらく来ていなかったので、最近の状況はまったくわからないが、以前来ていた頃だと釣れるのはいつも6時過ぎ。
この時間は釣れなくて当たり前なのかも知れない。

P1170429.jpg
岩陰にネコちゃんが1匹。
じっとこっちを見ている。
お腹が空いているのかな?。

P1170431.jpg

イワシを1匹ネコの近くに置いてやると、パクリと咥えてお持ち帰り。
3分ほど経つと戻ってきて、もっと頂戴とおねだり。
こんどは、サッパを1匹。
ひらったいのでなかなか咥えられない。
手を使ってあちこち向きを変えて、やっと咥えてまたお持ち帰り。
人の前では食べなりらしい。

3分ほどして、また戻ってきたので「もう無いよ!」というと何処かへ行ってしまった。

1時間ほどやって見たが、まったくアタリ無し。
釣れ始めるのはこれからかも知れないのだが、老人は足元の明るいうちに退散した方が良さそうだ。
5時納竿。

本日の釣果。
家に帰って数えてみたところ・・・
マメアジ 46匹
サッパ   9匹 (+ネコちゃん分1匹)
イワシ  15匹 (+ネコちゃん分1匹)


P1170433.jpg

台風後も若洲のアジは健在でした。
堤防が閉鎖されているので、明日からの3連休はキャンプ場前が混んで大変でしょうね。