AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥
2017年6月20日(火)

若洲でイワシやサッパが釣れているらしい。
夜は人口磯でメジナも上がっているようだ。
今日を逃せば明日からは雨。
潮は若潮で、あまり良いとは言えないようだが、潮に関係なく釣れる時は釣れるだろう
明るいうちは堤防でサッパやイワシを釣って、夕方は人工磯で今年初のメジナを・・・。
というわけで、若洲へ釣行。

IMGP5242.jpg
2時半ころ到着。
平日だというのに思いのほか混んでいました。

中央より少し先寄りに竿を出した。
今日はトリックはやらない。
チューブ入りのコマセで、スキンサビキだけ。
3時ころから開始。
サビキを落とすと早速アタリ。

IMG_0372.jpg
イワシが3匹。

「これは最初から調子が良いわい」と喜んだが後が続かない。
左側にはサビキの竿が4本ほど並んでいたが、こちらもあまり釣れていないようだ。
右側の方はトリック。
少ない中でもトリックの方が、アタリが多い。

やっぱりトリックにするんだったかな。

しばらくして、サッパが来た。

IMG_0373_20170621115646046.jpg
今年初のサッパだ。

サッパも単発。

3時~5時までの釣果はイワシ5匹、サッパ4匹。
周囲の方の話では、午前中の方が良く釣れていたらしい。

5時半ころ人口磯へ移動。

IMGP5243.jpg

周りには何人かの釣り人の姿があった。

ウキを投入したが反応なし。
暗くならなければダメかな?

7時ころやっと暗くなってきた。
周囲に釣り人の姿はない。
皆帰ってしまったのかな?。
よく見ると、ずっと奥のほうに電気ウキの光が一つだけ見えた。
今日は夜釣りはほとんど居ないようだ。

7時半で終わる予定だったが、バスを1本遅らせて8時まで延長。
しかし何の反応もなく寂しく納竿。

本日の釣果
イワシ 5匹
サッパ 4匹

IMG_0371.jpg

帰ってから改めて潮汐グラフを見ると・・・

shio-a_20170621124120ee0.jpg

底が19時50分。

ということは、
竿を出していたのは底近くの時間帯で、延長したのは釣りには最悪と言われてる潮止まりの時間帯。
こんな時間地に竿を出しても無駄だったのでしょうか?

上げに入る9時ころからだったら釣れたのかもしれませんね。
バスがなくなるので、私には無理ですが・・・・。

やっぱり、潮汐をちゃんと見て行かないとダメですかね。

スポンサーサイト

2017年6月6日(月)

ブログやツイッターの情報によると若洲人工磯の夜釣りでポツポツながら釣れているらしい。
土曜日に行こうかと思ったが、小潮の最終日なので止めた。
日曜日は長潮なのでパス。
そして本日は若潮。
天気も良いし、小潮や長潮よりは少しはましかと思い出かけて見ることにした。

IMGP5211.jpg
4時ころ到着。
前回はゲートブリッジのちょっと先でやったので、今日は先端近くでやってみることにした。

釣り人はルアーの方が一人だけ。
ゆっくり準備をして、4時半ころから開始。
アタリ一つ無いが、明るいうちは釣れたためしが無いので気にしない。

IMGP5212.jpg
5時を過ぎたころ、空が雲で覆われてきた。
天気予報では晴れだったはず。
しかし、思ったより風が強く波も高い。
寒くなってきた。

5時半ころ、ルアーの方はお帰りになった。
何にも釣れなかったようだ。
釣り場は私一人だけになってしまった。

6時ころ。
空がピカリ、そして雨が降り出した。
そういえば、予報では「ところによりにわか雨、雲が出て暗くなってきたら頑丈な建物に避難」とか言っていたかも。
やむなく、トイレへ避難。

IMGP5220.jpg

30分ほどして小雨になったので、この程度なら大丈夫だろうと思い再開。
これからが勝負だな・・・。

しかし、それもつかの間。
またしても、雨が降り出した。
稲妻も光っている。
波も高くて寒い。

7時。
あきらめて納竿。
当然ながらボウズ。

アオイソメがだいぶ余ってしまった。
近いうちにどこかへ行かなくては・・・


2017年5月8日(月)

連休明けの若洲の様子を見に行くことにした。
夜の人口磯がメインだが、堤防の方に夕方イワシが回ってくるという情報もあったので少し早めに行って堤防の様子も見ようと思い、4時ころ釣り場に到着。

IMGP5150.jpg
さすが連休明け。
堤防はがら空きです。
そして海は無生物状態。
4時~5時半までサビキを出しておいたが何の反応もない。
今日はイワシは来ないのだろうと思い人口磯へ移動。

IMGP5149.jpg
こちらも釣り人はほとんど居ない。

6時ころからウキ釣り開始。
こちらも無生物状態。
暗くなると周りには誰もいなくなった。
日中は暑かったが日が落ちるとちょっと寒い。
6時~7時半までウキを出したがこちらもアタリ1つなかった。

7時30分納竿。

本日の釣果。
またしてもボウズ。

IMGP5163.jpg

帰りのバスの中で、堤防で釣りをしいた方からこんな話が・・・。
「6時過ぎの日が沈むころ、ちょっとだけイワシが来ましたよ。ほんの短時間でしたが・・・」
あれまぁ、前回同様私が人口磯へ移動した直後にイワシが来たらしい。
またしても、「二兎(魚)を追うものは一兎(魚)をも得ず」たったようです。


2017年4月23日(日)

3日ほど前のツイッターに、若洲でイワシ、コノシロ、サヨリが釣れているという情報が流れた。
しかし、その後は情報が無い。
どうやら1日だけの単発だったらしい。

調べてみたら、昨年は4月22日にメジナを1匹釣っていた。
そろそろメジナが来る時期だ。
ダメもとで、若洲の様子を見に行くことにした。

IMGP5070.jpg
午後2時頃到着。
久しぶりの若洲。
この景色を見るのは昨年の11月以来だ。
まづ堤防の様子を見よう。

IMGP5072.jpg
堤防は大変な混みようだ。
ツイッター情報の影響だろう。
サビキやサヨリ仕掛けを出している人が多い。
堤防をブラブラと先端まで見て回ったがイワシやサヨリの姿はない。
目撃したのはハゼ1匹。

IMGP5082.jpg
先端方向にいくに従いだんだん空いてきたが、魚の気配はどこにも無い。
置き竿にして休んでいる人が多い。
この状況では竿を出しても無駄かな・・・・。

サビキに来る魚はいそうも無いので、胴突きにイソメを付けて落としてみたが反応なし。
何の反応も無いままに2時間を経過。
その間に近くでフッコ2匹が上がるのを目撃。

4時30分、堤防を引き上げて人口磯へと移動。

IMGP5100.jpg
日中の暑さはどこへやら。
4時を過ぎた頃から急に寒くなってきました。
風は弱いのだが波が高い。
ときどき大きな波しぶきがかかります。
ゲートブリッジの少し先あたりを釣り座に、5時頃からウキ釣り開始。
こちらも反応なし。

IMGP5108.jpg
5時を過ぎました。
根がかりでハリスが切れること3回。
餌の先だけが喰われることが何度かあったが釣れません。
最後には、根がかりで電気ウキをロスト。

7時30分納竿。

本日の釣果。
ボウズ。

6時を過ぎた頃から人口磯の釣り人はほとんどいなくなった。
まだ夜釣りには早いのかと思っていたら、私が帰る頃になって何名かが来た。
もしかしたら時合はこれからだったのだろうか?




2016年11月18日(金)

私は今年は不釣続きでどこへ行っても釣れない。
どうせ釣れないのなら近場にしておこうと、若洲へ釣行。

IMGP4812.jpg
午後2時頃到着。
釣り場は空いていた。
見たところ釣れている様子はない。
サバやアジはもういないのかな?。

今日は中央よりも先、先端に近い場所に竿を出すことにした。
トリックサビキを1本、スキンサビキを1本。

釣れません。

IMG_5522.jpg
2時間くらいの間に釣れたのは、マメアジが2匹だけ。

4時頃トイレから戻る途中、手前側で「アジが来た!」という声。
こっちに来たのなら、先端の方にも来るだろう。
釣り座へ戻って、真面目に餌をつけてやって見たが一向に来る様子はない。
通りかかった人が、手前のほうでは釣れてましたよ・・・・・。

IMGP4818.jpg
夕日が綺麗です。

5時頃になって、ちょろっと何匹かやってきました。

IMG_5523.jpg
一荷で2匹かと思ったら、1匹はサッパ。

IMG_5524.jpg
アジの後にはミニミニイワシ。

IMGP4826.jpg
暗くなりました。
アジも、サッパも、イワシもいなくなりました。

IMG_5521.jpg
最後に来たのが20センチくらいのセイゴ。

6時です。
真っ暗です。
でも、風も無く暖かい。
この時期こんな良い天気はそうは無いので、このまま帰るのはもったいない。
人口磯の様子を見てから帰ることにした。
釣り人はほとんど居ない。
人口磯の真ん中あたりで、1時間ほどやってみたがアタリはほとんどなく、釣れたには20センチくらいのセイゴが1匹。

7時30分納竿。

本日の釣果。
マメアジ 6匹
サッパ  2匹
ミニミニイワシ 2匹
セイゴ 2匹 (20センチくらい)

IMG_5520.jpg

せっかく来てくれた貴重なお魚。
今回は全部持ち帰りました。