AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥
2017年5月8日(月)

連休明けの若洲の様子を見に行くことにした。
夜の人口磯がメインだが、堤防の方に夕方イワシが回ってくるという情報もあったので少し早めに行って堤防の様子も見ようと思い、4時ころ釣り場に到着。

IMGP5150.jpg
さすが連休明け。
堤防はがら空きです。
そして海は無生物状態。
4時~5時半までサビキを出しておいたが何の反応もない。
今日はイワシは来ないのだろうと思い人口磯へ移動。

IMGP5149.jpg
こちらも釣り人はほとんど居ない。

6時ころからウキ釣り開始。
こちらも無生物状態。
暗くなると周りには誰もいなくなった。
日中は暑かったが日が落ちるとちょっと寒い。
6時~7時半までウキを出したがこちらもアタリ1つなかった。

7時30分納竿。

本日の釣果。
またしてもボウズ。

IMGP5163.jpg

帰りのバスの中で、堤防で釣りをしいた方からこんな話が・・・。
「6時過ぎの日が沈むころ、ちょっとだけイワシが来ましたよ。ほんの短時間でしたが・・・」
あれまぁ、前回同様私が人口磯へ移動した直後にイワシが来たらしい。
またしても、「二兎(魚)を追うものは一兎(魚)をも得ず」たったようです。

スポンサーサイト

2017年4月23日(日)

3日ほど前のツイッターに、若洲でイワシ、コノシロ、サヨリが釣れているという情報が流れた。
しかし、その後は情報が無い。
どうやら1日だけの単発だったらしい。

調べてみたら、昨年は4月22日にメジナを1匹釣っていた。
そろそろメジナが来る時期だ。
ダメもとで、若洲の様子を見に行くことにした。

IMGP5070.jpg
午後2時頃到着。
久しぶりの若洲。
この景色を見るのは昨年の11月以来だ。
まづ堤防の様子を見よう。

IMGP5072.jpg
堤防は大変な混みようだ。
ツイッター情報の影響だろう。
サビキやサヨリ仕掛けを出している人が多い。
堤防をブラブラと先端まで見て回ったがイワシやサヨリの姿はない。
目撃したのはハゼ1匹。

IMGP5082.jpg
先端方向にいくに従いだんだん空いてきたが、魚の気配はどこにも無い。
置き竿にして休んでいる人が多い。
この状況では竿を出しても無駄かな・・・・。

サビキに来る魚はいそうも無いので、胴突きにイソメを付けて落としてみたが反応なし。
何の反応も無いままに2時間を経過。
その間に近くでフッコ2匹が上がるのを目撃。

4時30分、堤防を引き上げて人口磯へと移動。

IMGP5100.jpg
日中の暑さはどこへやら。
4時を過ぎた頃から急に寒くなってきました。
風は弱いのだが波が高い。
ときどき大きな波しぶきがかかります。
ゲートブリッジの少し先あたりを釣り座に、5時頃からウキ釣り開始。
こちらも反応なし。

IMGP5108.jpg
5時を過ぎました。
根がかりでハリスが切れること3回。
餌の先だけが喰われることが何度かあったが釣れません。
最後には、根がかりで電気ウキをロスト。

7時30分納竿。

本日の釣果。
ボウズ。

6時を過ぎた頃から人口磯の釣り人はほとんどいなくなった。
まだ夜釣りには早いのかと思っていたら、私が帰る頃になって何名かが来た。
もしかしたら時合はこれからだったのだろうか?




2016年11月18日(金)

私は今年は不釣続きでどこへ行っても釣れない。
どうせ釣れないのなら近場にしておこうと、若洲へ釣行。

IMGP4812.jpg
午後2時頃到着。
釣り場は空いていた。
見たところ釣れている様子はない。
サバやアジはもういないのかな?。

今日は中央よりも先、先端に近い場所に竿を出すことにした。
トリックサビキを1本、スキンサビキを1本。

釣れません。

IMG_5522.jpg
2時間くらいの間に釣れたのは、マメアジが2匹だけ。

4時頃トイレから戻る途中、手前側で「アジが来た!」という声。
こっちに来たのなら、先端の方にも来るだろう。
釣り座へ戻って、真面目に餌をつけてやって見たが一向に来る様子はない。
通りかかった人が、手前のほうでは釣れてましたよ・・・・・。

IMGP4818.jpg
夕日が綺麗です。

5時頃になって、ちょろっと何匹かやってきました。

IMG_5523.jpg
一荷で2匹かと思ったら、1匹はサッパ。

IMG_5524.jpg
アジの後にはミニミニイワシ。

IMGP4826.jpg
暗くなりました。
アジも、サッパも、イワシもいなくなりました。

IMG_5521.jpg
最後に来たのが20センチくらいのセイゴ。

6時です。
真っ暗です。
でも、風も無く暖かい。
この時期こんな良い天気はそうは無いので、このまま帰るのはもったいない。
人口磯の様子を見てから帰ることにした。
釣り人はほとんど居ない。
人口磯の真ん中あたりで、1時間ほどやってみたがアタリはほとんどなく、釣れたには20センチくらいのセイゴが1匹。

7時30分納竿。

本日の釣果。
マメアジ 6匹
サッパ  2匹
ミニミニイワシ 2匹
セイゴ 2匹 (20センチくらい)

IMG_5520.jpg

せっかく来てくれた貴重なお魚。
今回は全部持ち帰りました。





2016年10月24日(月)

この日は仕事が空いたので久しぶりで若洲へ行ってみることにした。
2~3日前まではツイッターで、サバや豆アジなどが釣れているという情報が流れていたが昨日は見当たらなかった。
もう終わってしまったのかな?

2時頃釣り場に到着。

IMGP4800.jpg
風もなくとても良いお天気です。
いつもは入口付近が混んでいるのに、今日は入口付近はガラ空き。
真ん中あたりから、先の方に人が集まっているようです。
堤防の中央付近の空いているところを見つけ、そこに竿を出すことにしました。
竿の準備をしていると、近くでサッパが上がっているのが見えました。

まずはサッパを釣ろう。
トリックサビキを用意して、早速投入。
しかし釣れません。
近くの方も先ほど上がった後は釣れていないようです。
棚を変えてみてもダメ。
何も釣れずに30分ほど経過。

近くの方の話では「先端に近い方ではマメアジが釣れていたが、こっちの方は釣れない」とのこと。
そのうちにこっちへも来るかもしれないと思い棚を底まで落として置き竿。
もう1本竿を用意していると、また近くの方がサッパ。
急いで、棚を浅くして見たが時すでに遅し。

サッパやイワシは群れで入ってきて、釣れ始めたら、しばらくは釣れ続くものと思っていたが最近はそうでは無くなったようです。
4~5匹程度のグループでやってきて、誰かの竿にかかったらそれで終わり。
次のグループが来るのは20~30分あと。
その時丁度良い場所に置いてあった仕掛けにかかっておしまい。
またしばらくすると、次のグループがやってくる。
そんなパターンのようで、周りが釣れたのを見て竿を出したのではダメ、釣れても釣れなくても、時々餌を詰め替えて同じ棚でじっと待っている人が釣れているといった感じです。

私は、ちょっと待って釣れないと、すぐに棚を変えたり、仕掛けを変えたりと、いろいろやってしまうのでダメのようです。
サビキはあまり見込みが無さそうなので、2本目の竿は、胴突きにしてアオイソメを付けてちょい投げ。
置き竿にしておいたら、小さなアタリ。

IMGP4802aaa.jpg
イシモチの子供でしょうか。
10センチ足らずといったところ。
リリース。
イシモチの子供はその後5匹位釣れました。

近くの方にサバが1匹。
サバは単独行動と見えて、しばらく時間を置いて、1匹ずつポツリ、ポツリと釣れている程度。

しばらくして、置き竿にしておいた胴突きがいきなり走って・・・・・

IMG_4870.jpg
20センチくらいのサバが1匹。
後が続かず、サバはこれで終わり。

その後で、トリックがピクリと動いたので上げて見ると・・・・・
あれ、仕掛けが無い!?。
何者かに切られてしまったようです。

仕掛けを変えて投入すると、小さなイワシがちょろっと3匹。

IMG_4872.jpg
イワシはそれで終わり。

その後でまた、あれ!?。
またも仕掛けが無い。

新しいトリック仕掛けを付けて投入。
近くの方の竿に小さなアジがかかったようです。
アジが到来かと期待したが、私の竿には1匹も来ません。
釣れているのは一人だけ、一番竿が長い人です。
1回1匹ずつ、ポツリ、ポツリと釣れているようです。
う~~む。
4.5メートルの竿では短いのでしょうか?。

その後、又もや仕掛けが無くなっています。
これで3つ目。
犯人は何者なんでしょう。

またも、新しいトリック仕掛けに変えます
トリック仕掛けはこれが最後。
しばらくして、私の竿にもやっと1匹。

IMG_4871.jpg
10センチくらいの豆アジ。

その後、また、また、また、また、仕掛けが切られて無くなっていました。
これで4つ目。
トリック仕掛けはもうありません。
仕方が無いので普通のスキンサビキでやって見ましたが何も来ません。

IMGP4803.jpg
5時を過ぎました。
夕日が綺麗です。

何も釣れそうも無いので、スキンサビキの竿を置き竿にしたまま帰り支度を始めました。
あれこれと片付けていると、置き竿がいきなり倒れました。
慌てて巻くと、何やら魚の手ごたえ・・・・
と思ったら、急に軽くなって・・・・
またしても仕掛けが切られていました。

これで5本目。
5本の仕掛けを次々と切る犯人は一体何者なんでしょう?
謎です。

6時納竿。
本日の釣果。
サバ 1匹 (20センチ位)
イシモチの子供 6匹 リリース
イワシ   3匹
マメアジ  1匹

マメアジをもっと釣りたかったです。
5.4メートルの竿を持って行くべきだったのかな?




2016年9月4日(日)

前回のふれーゆ釣行ではサビキしかやらなかったので、アオイソメが1パック丸ごと残った。
これを消費するには釣りに行くしかない。
というわけで、若洲へ釣行。

果報は寝て待て。
ゆっくり出かけて4時頃釣り場へ到着。

IMGP4684.jpg
良い天気で風もない。
そして暑い。

人口磯へ直行。

IMGP4704.jpg
先端より少し手前あたりに竿を出すことにした。

どうせ明るいうちは釣れないだろうと思いながらウキを投入すると、まもなくアタリ!

IMG_4341.jpg
メジナ 21センチ。
こんなに明るいうちに釣れたことは初めてかもしれない。
もう1匹釣ったら帰ろう。
今日は早く帰れそうだ。

しかしその後はウンともスンとも言わない。
夕方になってきた。

IMGP4710.jpg
6時頃
夕日は今日も綺麗です。
しかし魚は・・・・・・・?。

IMGP4711.jpg
道路が川になっています。
今日の満潮は6時半頃。
今はちょうど潮どまりの時間帯かな・・・。

IMGP4715.jpg
7時。
真っ暗になりました。
相変わらずアタリ無し。
ウンともスンとも言わないなぁと思っていたら・・・・・・
かすかに、スン・・・

IMGP4717.jpg
15㎝くらいの、クロダイの赤ちゃん。
リリース。

その後もまったくアタリは無く、7時30分納竿。

本日の釣果
メジナ 1匹 (21㎝)
チンチン 1匹 リリース

3日前のふれーゆのアジも満潮前の4時半頃から釣れ始めて、下げに入ってからは全く釣れなかった。
今日のメジナが釣れたのも満潮前の4時半頃。
どちらも、日没時が満潮で、それ以降が釣れなかった。
潮の関係だろうか。
満潮後1時間くらいで納竿してしまったが、もっと遅くまで頑張れば釣れたのだろうか?