AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥
2017年10月4日(土)

つりけんさんのお誘いで若洲へ釣行。
釣りバカパパさんも来ることになった。

IMGP5407.jpg
3時頃到着。
良いお天気で風も弱い。
絶好の釣り日和だ。

釣りバカパパさんは、先に到着して人口磯の先端近くに竿を出していた。
早速ウキを出した。
しばらくは何の反応も無かった。
明るいうちは釣れたことが無いので気にしない。

4時を過ぎた頃から、ポツリ、ポツリと小さなアタリが出てきたが餌の先が食いちぎられるだけで釣れない。
小さい魚が、餌の先を突いているらしい。

そしてやっと1匹。

IMGP5409.jpg
チンチン 15センチくらいかな?

釣りバカパパさんがメジナを釣ったようだ。
こんな早い時間に珍しい。
暗くなったら私も釣れるかも・・・と期待。

5時を過ぎた。
満潮の時間帯らしく、道路は完全に水没。
下げに入ったら釣れるかな?

6時頃、風が強くなり雨もポツリポツリと降ってきた。
釣りバカパパさんは、良型のメジナを釣りあげた。
チンチンも多数釣れたらしい。

つりけん さんはカサゴ。

しかし私は釣れない。
ときどきアタリがあって、たまに小さい魚がかかるのだがバラシ。
チンチンだったのかも・・・。
その後釣れた唯一の魚は・・・

IMGP5411.jpg
10センチ位のチビメバル。

その後は、釣れることなく8時30分納竿。

本日の釣果。
チンチン 1匹。
チビメバル 1匹。

3人の中で私が最下位 トホホ・・・

釣りバカパパさんから良型のメジナを頂戴し、車で大宮まで送っていただきました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

2017年9月30日(日)

前回残ったアオイソメが冷蔵庫で眠っている。
魚の餌になることを使命として生まれてきたアオイソメの命を無駄にしたのでは申訳ないので、餌の消費を目的に若洲の人工磯へ行くことにした。

午後3時頃釣り場へ到着。

IMGP5361.jpg
堤防は結構混んでいた。
イナダ祭りも終わってことだし、堤防の方は空いているだろうと思いきや・・・・

IMGP5364.jpg
入口付近から・・・・

IMGP5365.jpg
先端の方までこの混みよう。
こんなに混んでいる人口磯は初めてだ。
まだ少しはイナダが釣れているとの情報もあったので、それを狙ってのことだろうか?。
いや、違いそうだ。
サヨリ狙いの仕掛けを投げている人が多い。

中ほどの塔から少し先あたりに一人入れそうな場所があったので、そこに竿を出すことにした。
お隣の方もサヨリ仕掛けを投げていた。
しかしサヨリが釣れている様子はまったく見当たらない。

3時半頃からウキを開始。
まったく反応なし。
やはり明るいうちはダメのようだ。
暇つぶしにジグサビキを投げてみたが、こちらも反応なし。
 
IMGP5378.jpg
5時。
夕日が綺麗だ。
まったく釣れる気配がないままに2時間が過ぎた。
周りでも魚の姿は見られない。
お隣は、サヨリは仕掛けはやめてウキに変えたようだ。

ポツリ、ポツリと小さいアタリが出てきたが、餌の先をかじられるだけで針がかりしない。
そして、5時半頃になってやっと1匹。

IMGP5383.jpg
13センチくらいのチビメジナが1匹。
ボウズを逃れられたことに感謝してリリース。

その少しあとでお隣の方が20センチ後半台と思われる良型のメジナを1匹。
あんなのが釣りたいな。
今日は6時半で終わる予定。
それまでに釣れるかな?。

その後にまた小さいアタリ。

IMGP5385.jpg
15センチくらいのチンチン。
チンチンは元気で良く跳ねまて反り返りますね。

次は・・・

IMGP5386.jpg
コショウダイ。
これも15センチくらい。

次は・・・

IMGP5387.jpg
またしても元気なチンチン。
暴れるので写真が撮りにくい。
これも15センチくらいかな・・・。

もうすぐ6時半。
最後の1投・・・

IMGP5388.jpg
最後に来てくれたのはシマダイ。
17センチくらいかな。

予定通り6時30分納竿。

本日の釣果。
メジナ 1匹。
チンチン 2匹。
コショウダイ 1匹。
シマダイ 1匹。
15センチ前後のチビばかりで全てリリース。

目的の「残った餌の消費」が達成できたので、釣れたのはオマケということで良しとしましょう。
でも、お土産サイズが釣りたかったなぁ。

帰ってからツイッターを見たら、「人口磯にサヨリの群れを確認」とか、「近いうちにサヨリの大群が来る予感」とかの情報が流れていました。
私が行った後の時間帯にはサヨリの姿はまったく見られなかったが、午前中にでも来ていたのでしょうか。
イナダ祭りの次はサヨリ祭りかな?。


2017年9月26日(火)

数日前までに賑わっていた若洲のイナダ祭りは終わったようだ。
昨日あたりから若洲のツイッター情報が流れなくなった。
当日の午前中もサッパ情報すら流れていない。
何も釣れていないのかも・・・。

ふれーゆ裏にしようかとも考えたが、午前中仕事があってあまり時間が無かったので、近場の若洲へ。
近場とは言っても電車とバスで約2時間かかる。

3時頃到着。
今日はキャンプ場は定休日でがらんとしている。

IMGP5349.jpg
釣り場もガラ空き。
祭りの後の静けさといった感じだ。

IMGP5351.jpg
手前の方に数名。
何も釣れていない様子。
お魚も祭りの後の静けさだ。

トリックサビキを投入。
早速チビイワシが1匹。
おお!今日は早くからイワシがいるのかと思ったが、その後はまったく釣れない。
棚を変えてみてもダメ。
ジグサビキを投げてみたがこれにも何の反応もない。

前回もサッパやイワシが来たのが、5時過ぎだったし、数日前のシンさんの情報でも5時過ぎ。
明るいうちはダメだろう。
暇なので、堤防の先端までブラブラと歩いてみたが、見えたのはチビイワシが2匹だけ。
たま~にイワシが釣れているらしいが群れでは無さそうだ。
やっぱり5時を過ぎないとダメかな。

4時半頃、釣り座へ戻ってトリックを投入すると、早速強い引き。
これは何だ!。
上げると魚体がチラリと見えたところでポチャン!。
アジだったかな?。

続いてもう1度投入すると、またしてもアタリ。

IMGP5352.jpg
上がってきたのは20センチ位のアジ。
これは嬉しい。
若洲としては大きい方だろう。

続いてくることを期待したが、そこで終わり。
5時過ぎにはまた来るのではないかと期待。

イワシがポツリ、ポツリと釣れ出した。
1匹づつしかかからない。
ジグサビキにも相変わらず反応なし。
足元にアオシソメを付けた胴突きを落としておいたがこれにも反応無し。

IMGP5353.jpg
5時を過ぎた。
あたりが暗くなってきた。
アジが来る様子は無い。

IMG_1239.jpg
イワシもポツリ、ポツリと1~2匹釣れる程度。

6時を過ぎた。
何も来なくなった。

5時以降は期待はずれに終わった。
人口磯へも寄りたかったが、最近は早帰りを心がけているので、6時半納竿。

本日の釣果。
アジ 1匹 (20センチ)
イワシ 9匹。

IMG_1237.jpg

アオイソメがたっぷり余ってしまった。
近いうちにどこかへ行こうかな・・・。


2017年9月15日(金)

約2ヶ月ぶりで釣行再開。
ちょっとだけ様子を見ようと若洲へ行ってみた。
今日は長潮。
釣果はあまり期待できそうもない。
釣れてもサッパくらいのものだろう。

IMGP5333.jpg
午後2時頃釣り場に到着。
様子を見ながら堤防の中ほどくらいまでブラブラと・・・・・。
いつものことながら、この時間帯は何も釣れていないようだ。

IMGP5334.jpg
少し先端寄りのところに竿を出すことにした。
今日は短時間で切り上げる予定。

IMGP5337.jpg
用意した餌はチューブ入りのコマセだけ。
短竿2本とサビキ仕掛けしか持ってこなかった。
それとジグサビキ。

何の反応もなく1時間が過ぎた。
周りでも、お隣のトリックサビキに小さいサッパが1匹きた以外は、何も釣れていない。
ジグサビキも投げて見たが反応なし。

3時半ころやっとサッパが2匹。
しばらくバケツに入れておいたが、後が続きそうもないので2匹だけ持ち帰っても仕方がないと思いリリース。

4時頃からまたポツリ、ポツリと2~3匹。
5時頃餌が無くなってしまった。
あとの頼りはジグサビキだけ。
30分ほど投げてみたが、釣れたのはサッパ1匹。
これが、ジグサビキでの釣果第1号。

餌は無いし、ジグサビキでは釣れそうも無いので、5時半で納竿。

IMGP5341.jpg
バケツの中はサッパが5匹。
リリースしようかと思ったが、1匹は死んでいたので持ち帰ることにした。

片付けが終わって帰る頃になって、周りではサッパがバタバタと釣れ始めていた。
時合いはこれかららしい。
それを横目に帰途につきました。

本日の釣果 サッパ 7匹。

今日は釣りというよりも、久しぶりに海の様子を見に来ただけなので、これで良いのです。


2017年6月24日(土)

今日は大潮。
「前回のリベンジを」と若洲へ釣行。
1~2年前は朝から夜遅くまでやったのだが、最近は歳のことも考えて5~6時間程度にしている。
早く出かけて、サッパやイワシを釣って早々に帰ろうかとも思ったが、どうせ行くなら人工磯の様子も見たいと思い午後からにした。
3時間ほど堤防でサビキをやって、そのあと人工磯でウキ、7時半納竿の予定。

IMGP5247.jpg
1時半頃到着。
土曜日のせいもあって、釣り場は混んでいた。
イワシやサッパがどんどん上がっているのではないかと想像していたのだがその気配はない。
様子を見ながら堤防を歩いていると・・・
「川越のGGさんではないですか?」と声がかかった。
「は、はい。そうですが・・・・」

初対面の方は、ブログにときどこコメントをいただいている、けんさんでした。
時々こうした偶然の出会いがあるのは嬉しいものです。
「サッパがたくさん釣れました。今帰るところです」
手に持った袋には沢山のサッパやイワシが入っていた。


IMGP5248.jpg
けんさんと別れて、前回とほぼ同じ場所へサビキを出した。
コマセの用意が面倒なので、今日もチューブ入りのコマセとスキンサビキ。
アジならまだしも、さっぱやイワシにトリックなんて贅沢だ!。

釣れません。
どうやら、サッパが終わった後だったようです。

左隣のサビキの方も何も釣れていません。
しかし、右隣を見ると時々イワシが釣れています。
トリックです。
どうやら前回お隣にいた方と同じ方のようです。

その後私の竿にもちょっぴりイワシが・・・・。

IMGP5280.jpg

たま~に1匹づつかかってくる。
トリックの方が10匹釣る間に1~2匹程度。
サッパやイワシにトリックなんで贅沢だと思ったのは間違いだったようです。

3時半を過ぎた頃から、まったく釣れなくなりました。
4時ころ、堤防を切り上げて人工磯の先端近くへ移動。

IMGP5266.jpg
磯の方も釣り人が多い。
左右に2~3人います。

4時半~7時半までの3時間の勝負。
今日の満潮は6時ころ。
前回は干潮前後に竿を出して釣れなかったので、今回は満潮前と後の1.5時間で試してみることにした。
真っ暗になってからでないと釣れないとの情報もあったので、この時間帯で釣れるかが心配。

やはり何も釣れません。
アタリもなし。
明るいうちはダメかなと思っていたら・・・・・

IMGP5275.jpg
6時少し前にアイナメが1匹。
15センチくらいかな。
リリース。

その後はまた静かになって満潮。
トイレに行こうかと、道路側を見ると水没。

IMGP5271.jpg
渡れる箇所が1~2あったはずなのだが、今日は完全に水没していて、最先端の立入禁止のところを回らないと渡れない。
ぐるりと回っていってきました。
やれやれ。

7時になったがまだ明るい。
風も穏やか。
アタリも少ない。
もっと暗くならないとダメかなと思っていたら・・・。

IMGP5264_20170625111614c43.jpg
アイナメがもう1匹。
やはり15センチ位。
リリース。

納竿予定の7時半が近づいていました。
やっと暗くなってきました。
アタリも増えてきたようです。
そして・・・

IMGP5279.jpg
カサゴ これも15センチ位。
リリースしようかと思ったが、針を飲んでいたのでキープ。

7時30分。
釣れるのはこれからかな・・・。
終バスまで延長したいという誘惑を抑えて納竿。

本日の釣果。
イワシ 7匹。
アイナメ 2匹(15センチ位)
カサゴ  1匹(15センチ位)

IMGP5293.jpg
帰り道。
磯にも、キャンプ場前にも電気ウキがいくつも光っていた。
これからが釣れる時間帯だというのに残念!。

サッパやイワシは午前中、人工磯の夜釣りは8時過ぎというのがこの頃のパターンのようです。
夜釣りは諦めて、まじめにトリックに専念しようかな・・・・。