AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 雑談
今朝ブログを開いてみたら何と!

koukoku.jpg

広告の画面が出ていた。
FC2ブログは1ヶ月更新しないと広告が表示されることは知ってはいたが、もう1ヶ月も経ってしまったんだろうか?
改めて調べて見たら前回の釣行日は2月1日。
何と、1ヶ月間も釣りに行っていなかったのだ。
ブログを始めて9年目になるが、こんなに釣りに行かなかったり、ブログを更新しなかったことは初めてだ。
釣りに行かない新記録、ブログを更新なしの新記録だ。
このところ、お天気が悪かったり、仕事が入ったりで都合が合わず行けない日が続いてしまった。
先週は久しぶりでお誘いがあったのだが、仕事が入って行けなかった。

さっそく今日行こうかと思ったが風が強そうなのでやめた。
明日は風も弱くて絶好の釣り日和らしいが、仕事が入ったので行けない。
とりあえず、広告を消すために何か書いて更新することにした。

思えば一昨年あたりまではこのブログで知り合った息子?や孫?たちから毎週のようにお誘いがあり、月に3~4回くらい釣りに行っていた。
去年あたりから、お誘いも減り釣行回数は少なくなった。
GGの人気が落ちたのかな?

誘いが少なくなった理由の一つは、進学や就職などにあるようだ。
受験勉強で釣りに行けなくなったり、高校や大学に進学、就職などを機に釣りの回数が減ったり釣りに行かなくなったりする人が多い。
職場で偉くなって仕事が忙しくなり、釣りに行けなくなったという人もいる。

もう一つの理由は、釣り人としての進歩成長だ。
私は釣り歴もブログ歴も長いが万年初心者で、適当に竿を出しての五目釣り。
若い息子や孫たちは進歩、成長が早い。
初めのうちは、「何でもいいから釣れればよい」だったが、1年も経てばヘチ釣りとか、ルアーとか、クロダイ狙いとか、シーバス狙いとか、夜釣り専門とか、自分の専門分野が確立され、釣り方も狙う魚も決まってきて、それに合った人とのご一緒が多くなるようだ。

そんなことが、お誘いが少なくなった理由ではないかと考えているが、いずれにしても成長のあかしであろうと喜んでいます。

お誘いがなくても、ツイッターやブログなどで息子や孫たちの情報が入ってくると嬉しいし、元気で頑張っていることがわかると安心します。

3月は、卒業の月、そして新しい学年への進級、上級学校への進学、就職などが決定する月ですね。
4月から、進学や就職が決まった人もいると思います。
皆さん頑張ってくださいね。
たまには近況知らせてくれると嬉しいです。
そして、機会があればまた釣りにお誘いくださいね。

1ヶ月もブログを更新しないと「あの爺さん死んじゃったのかな」なんて思われそうだから(笑)、月に1~2回は釣りに行ってブログを更新しようと思っています。
近いうちにどこかへ出かけようかな・・・・。




スポンサーサイト

今年も残すところあと1日となりました。
竿納めも終わったので、この1年の釣行を振り返ってみました。
今年の釣行は28回。
昨年に比べるとだいぶ減ったようです。
歳のせいかな?。

昨年までは月に2~3回くらい釣りのお誘いがあったが今年はお誘いが激減しほとんどが単独釣行。
そして釣果の方も寂しい釣りが続き、ボウズ回数も多かったです。
この1年で釣れた魚を月別にざっと追って見ました。

1月
1-donko.jpg
1月はドロメ1匹。
厳しい新年の幕開けです。
これが最低で2月は上向くかと思ったら・・・

2月
2-bouzu.jpg
2月はボウズ。
さらに厳しくなりました。
春の訪れに期待しましたが・・・

3月
3-akaobi.jpg
3月は2回の釣行でダボハゼ1匹。
こんな不釣続きは初めてです。

4月
4-mejina.jpg
4月になって、やっとのことで、魚らしい姿の魚にお目にかかりました。
若洲人口磯でメジナを1匹。
2~3年前は竿を出せば5~6匹ぃらい釣れてあたり前だったのに、今年はその後もあまり釣れませんでした。

5月
5-sayori.jpg
6月は若洲でサヨリ1匹。
相変わらずの不釣です。
しかし、今年の若洲はサヨリがしばらく続いたようで、たくさん釣った人もいたようです。

6月
6月
若洲で、チビアイナメとカイズ。
このほかのハゼがちょっと釣れました。
6月はこのほか別の日にメジナが2匹。

7月
7月
7月は魚種がぐんと増えました。
魚種最高の月です。
フグ、コノシロ、ギマ、アカオビシマハゼ、ウミタナゴ、イシモチ、サッパ、イワシ、マメアジ。

8月
8-mejina.jpg
大黒での釣果。
狙ったキスやイシモチは釣れず、想定外のメジナ1匹。

9月
9月
ふれーゆ裏でマメアジ。
やっとザルに並べるだけの量を持ち帰ることが出来ました。
サッパやイワシが少なくて、マメアジがこんなに釣れるのはこれまでにないことでした。

10月
10月
ザルの中の魚はふれーゆ裏での釣果。
サバ、アジ、ウミタナゴ、イワシ。
シマイサキの子供やコショウダイも釣れました。

11月
11月
写真は若洲での釣果。
セイゴ、豆アジ、サッパ、ミニニニイワシ。
サッパはいまや貴重品。

12月
12月
本牧での釣果。
サバ、アジ、イワシ。

今年は、前半は惨憺たる貧果。
そして後半は、マメアジとサバにかろうじて助けられたという感じです。
あんなに釣れていたメジナや、サッパ、イワシがあまり釣れなくなったり、今まであまり釣れなかったマメアジが釣れ出したり、海の様子が年々変化しているようです。
来年はどんな年になるのでしょうか。
期待しましょう。

では、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。


今日は我が家で飼っているドジョウの話です。

IMG_5787.jpg
この水槽には、コブナ、小鯉、クチボソ、そして2匹のドジョウウを飼っています。
ドジョウはこの水槽の古株で、5年以上住み着いています。
体長は15センチくらい。

この2匹のドジョウがときどき奇妙な行動をするのです。

4日ほど前(6日)の事、水槽を覗くと・・・・・・

IMG_5675.jpg
2匹のドジョウが、水草(模造)に寄りかかって立ち上がっています。
まるで、垣根ごしにお隣さんとお話しでもしているみたいです。

IMG_5682.jpg
性別は定かではないのですが、こちらをドジョ夫とします。

IMG_5685.jpg
こちらはドジョ子とします。

2匹ともこの姿勢のまま1時間以上も動きません。

しばらくしてから、もう1度水槽を覗いてみると・・・・・・

IMG_5698.jpg
何とまぁ・・・・
水槽の壁面にもたれてふんぞり返っているドジョ子のお腹を、ドジョ夫がヒゲで撫でています。
ドジョ子気持ち良さそう・・・・。

この姿勢が30分以上も続いて、いつの間にかお別れ。

そして昨日(9日)のこと・・・

IMG_5765.jpg
こんどは、ドジョ子が水槽の壁面に腹をくっつけて立ち上がっていました。
ドジョ夫が、後ろからじっと見つめています。

そのままの姿勢で30分位じっとしていたと思ったら・・・・・

IMG_5779.jpg
ドジョ夫はスルリとドジョ子のお腹の下へ入り込みました。

このままの姿勢てまたも20~30分。

IMG_5783.jpg
2匹が離れたと思ったら、今度はドジョ子が水草のてっぺんに上りました。
ドジョ夫が下からそれを見上げています。

この奇妙な行動はいったい何なんでしょうか。
もしかすると、2匹のドジョウは恋しているのかな?


いくとせ ふるさと 来て見れば・・・・・・
そんな歌があった。

11月1日~7日まで、私の郷里北海道伊達市へ行ってきた。
しゃけ(鮭)釣りのシーズンなので、「釣りに・・・」といいたいところだが、釣りや観光ではない。
母が亡くなってから、33年、父が亡くなってから23年が経過している。
その間放置してきた私の生家の片付けと、両親の法事が目的だ。

我が家の周辺はどうなっているだろうか?
出発前にGoogle Mapを見ると・・・・

date.jpg

人里離れた森の中にポツンと一軒家。
これが私の生家だ。
周囲は開発が進み、かつての田や畑は住宅街になっているが、ここだけが開発から取り残されたようだ。

1日に伊達市に到着。
当日はホテルで一休み。
翌日、私の生家へ行ってみた。
昔の記憶を頼りに歩いて見たが、都市化が進み、新し道路が出来、住宅が立ち並んでいるのでわかりずらい。
住宅街を外れると、急に原野になる。

IMG_5145.jpg
この道が我が家の入口。
道の周辺は、田畑だったのだが今では休耕地になっていて雑木が生えていた。

IMG_5166.jpg
これが私の生家。
まさしく故郷の廃家だ。
昔は萱葺きの屋根だったのだが、今はトタンを被せてある。
壁には小さな穴が空いてスズメなどは出入り自由。

3日間この家に通い、ガラクタの整理と片付けをした。
私が生きているうちに、一度は片付けに行かなければと思っていたので、何とか一段落してやれやれです。

IMG_5242.jpg
我が家の裏から見える有珠山と昭和新山。
子供の頃毎日見ていた景色だが、有珠山は噴火によって当時とは形が変わっている。

IMG_5283.jpg
昭和新山の後ろは蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山。

5日には旧友宅へお邪魔して、近くの海で釣れたという鮭を食べさせていただいた。
さすがに釣れたては美味い。

6日は両親と弟の法事。
兄弟や従兄妹たちと会ったのは7年ぶりだ。
私が生きている間にあと何回会えるだろうか?。

最終日。
開拓記念館や、だて歴史の杜周辺を散策し、帰途に着いた。

IMG_5263.jpg
開拓記念館 旧伊達家(現在は迎賓館として保存されている)

IMG_5274.jpg
開拓記念館 旧三戸部家住宅。
明治初期の住宅として保存されている。
私の生家も同程度の年代ものかも・・・・・

IMG_5302.jpg
だて歴史の杜

IMG_5299.jpg

IMG_5312.jpg
駅のホームでは雪かき。
北海道で一番気候が温暖な伊達市なのだが、今年は雪が降るのが早いようだ。

私が生家を離れてから57年が過ぎた。
その間に何回帰省しただろうか。
行く前は、「今回が最後かな」と思っていたが、また行こうかなという気になった。
今回は飛行機だったが、次回は新幹線で行ってみようかな。


本日は75歳の誕生日。
ついに後期高齢者になってしまいました。
体力の続く限りここれからもボウズ情報の発信を続けて行こうかと考えております。
今後ともよろしくお願いします。