FC2ブログ
2020年3月17日(火)

一向にコロナウイルスの騒ぎが収まる気配がありません。
先週は川越にも感染者が発生、幸いその後増えてはいないようですが安心はできません。
暖かくなってきたのでそろそろ釣りにでかけたいところなのですが、「高齢者はあちこち出歩くな」という声もあるようなので、電車移動は自粛、このところ1ヶ月くらい電車に乗っていません。

今回もお手軽に行ける川越水上公園へ行ってきました。
ここでのルアー釣りはこれで4回目。
過去の3回はボウズ。
今日もまたボウズかな・・・・

前回は魚は釣れなかったが、ルアーを1個釣り上げた。

P1180381.jpg
こんなルアーがあることを初めて知った。
帰ったから調べたら「セニョールトルネード」というものらしい。
「ほかのルアーで釣れない時でもこれなら釣れる・・・」などと書いてあった。
今日はこれも試してみよう。

P1180358.jpg
今日は初心者用のプールも結構空いていたので、ここで投げてみることにした。
 
 

P1180379.jpg
まずはスプーン。
何色かを試したがまったく反応が無い。
 
 
P1180380.jpg
次がクランクベイト。
これにも反応無し。

そんな時にも威力を発揮するとか書いてあった、例のセニョールトルネイドにも無反応。

2時間近くやったが周囲で釣れたのを見たのは1匹だけ。
諦めて場所を変えたり帰ったりした人も多いようで周りはがら空き状態。
場所を移動することにした。

P1180375.jpg
一般の場所へ移動。
こちらも今日は空いていた。
こんなに空いているのを見たのは初めてだ。
今日はダメな日らしい。
海なら潮の関係で日や時間帯によって釣果に違いが出るが、こういう釣り場でも潮時のようなものがあるのだろうか?

ここでも、スプーンやクランクベイトを何色か試してみたがやはりダメ。
前回は何度かアタリらしき感触があったのだが、今日はそれも少ない。
やはり前回の放流直後の方がアタリが多かったような気がする。

フライをやっている方が何匹か釣っているのが見えた。
前回来た時もそうなのだが、この釣り場はフライの方が良く釣れているようだ。

今日もボウズかな・・・
残り時間は40分程度。
最後の頼みでセニョールトルネードに変えてみた。
このルアーは指に巻いて、らせん状にしてから使うもので、巻き方が釣果に影響するらしい。
何度か投げていると・・・・
来た~~~

P1180377.jpg
ルアーでは初めてのニジマスです。


我が家は2人家族、もう1匹釣れないかと時間間際まで頑張ったが今日はこれでおしまい。
釣果はニジマス1匹で終わりました。

思えばルアーはこれで4回目、入場料とルアー代とで約10,000円。
高価な1匹です。
でも4回の遊び代、授業料としてはお安いのかも・・・。
今夜はこの高価なニジマスを美味しくいただきます。

帰ってからセニョールトルネードの使い方を調べたら、詳しく解説している動画がありました。



川越水上公園の釣り場は来月中旬で終わりです。
その前にもう1度行ってみようかな・・・

スポンサーサイト




2020年3月6日(金)

ブログを更新しないでいるうちに3月になってしまいました。
そろそろ海へ釣りに行きたいところだが、世間はコロナウイルス騒ぎの真っただ中、電車釣行は躊躇してしまいます。
それに、ネットで見たちころではどこも渋々であまり良い情報は見当たりません。

川越水上公園の管理釣り場で今朝ニジマスの放流が行われたという情報を目にした。
放流直後は釣れやすいという記事を見たことがあったので、もしかしたら釣れるかも知れないと思い行ってみました。

ネット情報によると多目的プールに200キロ、流水プールに100キロのニジマスを放流したとのこと。

P1180308.jpg
1時頃到着。
200キロ放流したという多目的プールは人が多い。
その一角にある初心者エリアは特に混んでいた。
混むとは言っても、若洲などの混みようからすれば余裕なのだが、ルアーの場合は間隔を空ける必要があるのだろう。
ちょっと見たところでは釣れている様子はない。
放流直後だからといってポンポン釣れるわけでは無さそうだ。

超初心者の私は周囲に迷惑をかけたくないので、初心者エリアは諦めて100キロ放流の流水プールへでやることにした。
こちらは空いていた。
プールの幅が狭いのでちょと投げでゆっくり巻くだけ。
しかし釣れません。
周りでも釣れていない。

ルアーの色をいろいろ変えながら30分くらいやったところで・・・・
何かがかかった。
デカイ!
30センチ以上はありそうだ。
目の前まで来て網を出そうとしたところ、バシャンと跳ね上がって逃走。
う~~~む。
惜しかった。
スナップから先をルアーごと持っていかれてしまった。
スナップの結び方が甘かったようだ。

その後はまったく反応無し。
左隣りの方は何も釣れないままにどこかへ行ってしまった。
右隣の方は1匹だけ釣ってどこかへ行ってしまった。
私の周りには誰もいなくなった。

ここは釣れない場所なのかな?
海とは違って、地形の変化などないプールの管理釣り場でも場所によって違うのだろうか?
3時間券なので残りはあと1時間。
場所を変えることにした。

P1180314.jpg
多目的プールの側へ戻ってみた。
やはりこっちは人が多い。
初心者エリアには入れそうも無いので、一般エリアの空いているところを見つけて投げてみた。
2~3度アタリらしきものを感じたが針にかけることが出来なかった。
アワセがダメらしい。
バーブレスなので掛かりにくいのかもしれない。

何も釣れずに3時間が過ぎました。
周りもたま~~に釣れているという程度で放流直後だからといって特に変わったことは無いようでだ。
やっぱりルアーは難しいですね。

もうルアーは止めようかな・・・。



2020年2月19日(水)
最近は野鳥の写真が多くなってしまったのでブログのタイトルを「釣りと野鳥と雑談と・・・」に変更しました。
でも、野鳥だけはなく花や昆虫、景色なども撮ると思うのでごちゃまぜ写真になるかもしれません。


お天気が良かったので川越水上公園へ行ってみました。
野鳥の写真を撮って、それから釣り。
そんな予定で出かけました。

P1060864.jpg
11時頃到着。
まずは池のまわりの鳥たちにご挨拶。

P1070222.jpg
鳩とユリカモメが迎えてくれました。
池には定番のカモもたくさんいたが、写真は省略。
 
 
P1060871.jpg
木の上にはスズメ。
 
 
P1060876.jpg
そしてムクドリ。
今日もムクドリが多いようです。
 
公園と隣接している入間川の河川敷へ行ってみました。
 

P1060980.jpg
川の側にはこんな雑木林が広がっています。
静かでちょっと見たところでは野鳥などいそうもない林ですが、前回はここでシメを見つけました。
今日もいるかな?
注意しながらゆっくり歩いてみます。

小さな鳥が飛んでいるのが見えたので目で追います。

P1070006aaa.jpg
遠くの木の枝に止まりました。
(写真をクリックして拡大するとかすかに見えるかも知れません) 
 
P1060985.jpg
ズームアップして見ると・・・。
どうやらシメらしい。
シメシメ。

P1060954aa_20200220103736006.jpg
連写で数枚撮影。
一番良く撮れていた一枚がこれです。
 
他にもいないかと探します。
飛んでいるところを見つけて目で追って木に止まったところを撮るのがコツだとわかってきました。
でも、小さな鳥は枝の間に隠れて見えないし結構難しいですね。

こんな野鳥が撮れました。
 
 P1060939aa.jpg
ツグミ。
 
 
P1060891.jpg
ヒヨドリ。
 
 
P1060975_2020022010514041d.jpg
これはヤマバトみたいですね。

ちょっと見ではいなさそうな林でも注意して探すと結構いるものです。


次は釣りです。
ここの釣り場はルアーがメインだが小さな餌釣り場もある。
餌釣りは何回かやったことがあるが、持ち帰りOKの3匹は5~6分で釣れてしまう。
これでは面白くないので今日はルアーをやって見ることにした。
前にも一度ルアーをやったがその時はボウズ。

そもそもルアーについての知識はまったく無く、選び方も投げ方もわからない。
前回はスプーンでやったがボウズだった。
そこでネットを調べたらクランクベイトが良いという記事があった。
また、お魚の好きな色だと釣れるとも書いてあった。

ruar.jpg
そこでアマゾンで安物の10色セットを購入。

 

P1180253.jpg

餌釣りに使う餌と比べてみると、大きさがまるで違う。
餌釣りだと入れるとすぐに餌を追ってくるが、同じ魚がこんなにデカいものを餌と間違えて追ってくるのだろうか?。
半信半疑。
 
P1070098.jpg
3時間券を購入。
7匹まで持ち帰りOK。
そんなに欲張らないが2匹は釣れてほしい。
 
 
P1070096.jpg
こんなプール釣り場が3つ4つ。
お天気が良いので、素晴らしい眺めです。

初心者なので邪魔にならないように隅の方に釣り座に、とりあえず投げてみます。
1秒間に1回くらいゆっくり巻くと書いてあったのでそれでやってみます。
何の反応もありません。
色を変えます。
やっぱりダメ。

周りを見ます。
釣れる人と釣れない人の差がはっきり別れるみたいです。
お隣にいたおじさんは、何も釣れづに1時間ほどでお帰り。
その後に入った若者は2~3回投げると早速1匹。
何匹か釣って他のプールへ移動したようです。

私は10色全部試したが、どれも反応無し。
足元に魚が見えるので、その近くに落として見たが知らん顔で素通り。
このルアーには興味が無さそうです。

周りを観察すると、使っているルアーも巻く速さも人それぞれといった感じです。
何の反応も無いままに3時間を経過。

ボウズに終わりました。
またルアーをやってみたい気もするが釣れるまでにはだいぶ授業料がかかりそうです。
やっぱり餌釣りにしておこうかな。
それよりも、海へ行こうかな・・・。
 
 釣り場を出たところでハクセキレイくん。

P1070115.jpg

「お疲れさま」と慰めてくれました。



 
 

2020年2月3日(月)

このところ伊佐沼が多かったので今日は目先を変えて川越水上公園へ自転車散歩。
ここも我が家からは約30分。
夏のプールが冬には釣り場に変身する公園だが今日は釣りはやらない。

P1050596.jpg
午後3時頃到着。
この公園にいつもいるのは鳩と鴨。
その他の野鳥はあまり見たことが無い。
とりあえず池の周辺の野鳥を撮影して遊ぶ。

P1050600.jpg
 
 
P1050634_202002032131139e6.jpg
鵜が2羽。
1羽は婚姻色の白頭。
カップルのようだ。  

P1050622.jpg
木の上の鳩を1枚。
足元にもたくさんの鳩が集まってきた。


P1050694.jpg
こちらはムクドリ。
 
 
P1050684aa.jpg
ついでにスズメも・・・

伊佐沼と違ってここは野鳥の種類はあまり多くなさそうだと思いながら、公園に隣接している入間川の河川敷へ降りてみた。

P1050740.jpg
今は水量は多くは無いが昨年の台風の時は増水で大変だったようだ。
 

P1050738.jpg
あちこちに台風の爪痕が残っていた。
 
 
河川敷の雑木林を歩いていると、少し離れたところの木に鳥が止まった。
ファインダーを覗くと見たことの無い鳥。


P1050745.jpg
何という鳥だろう?。

 
P1050742aa.jpg
何枚か撮ったところで、どこかへ飛んでいってしまった。


P1050749aa.jpg
家に帰ってから、ネットで調べてみた。
似たような鳥がいくつもあってなかなかわからなかったが、どうやら「シメ」という鳥らしい。
こんな名前の鳥がいることを初めて知った。

P1050804.jpg
公園側へ戻ると木のてっぺんに黒い鳥が3羽。
カラスらしい。
これがほんとの3羽ガラス。

P1050823.jpg
こんなてっぺんに止まって、あの細い枝が何故曲がらないのかが不思議だ。 

ネットで「川越水上公園の野鳥」で検索してみると、ここにもいろんな野鳥がいることがわかった。
これからは時々来てみようかな・・・。