AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 横浜
2017年11月11日(土)

今日はふれーゆ裏にて、シンさんと釣りバカパパさん共催の釣り大会。
大会とはいってもごく少数、いつものメンバーだけらしい。
天気予報によると、午後3時頃からは8メートル風、強風注意報が出ている。
この風では釣りにならないのでは無いかと心配しながら出かけた。

IMG_20171111_145532.jpg
12時半頃到着。
良いお天気で風も弱いく暖かい。
絶好の釣り日和といっても良いお天気だ。

シンさんとお子さん、釣りバカパパさんが来ていた。
早速、トリックサビキと胴突きを出した。
釣りバカパパさんは泳がせで大物を狙っているようだが、私は小物が専門。

早速小物の代表ダボハゼが来た。

IMG_20171111_131825.jpg
こいつばかりが、続けて5匹。
「お前はもういいよ!」と言ったらいなくなった。

次にトリックにかかってきたのがウミタナゴ。

IMG_20171111_133643.jpg
16センチくらい。
その後ウミタナゴは胴突きの方でも釣れた。

そうこうしているところへ、デイデイェさんがおいでになり、ご挨拶。
SNSなどで繋がっている方とこういうところでお会いするのは嬉しいものです。


IMG_20171111_142441.jpg
ウミタナゴはポツポツと釣れ続け、1時間位の間に8匹。
もうこの辺で良かろうと言ったら、来なくなった(笑)。

3時を過ぎたが、風は心配していたほどではない。
時々少し強く吹くこともあったが、釣りには支障が無い。

しかし、お魚はパッタリと止まってしまった。
この後は夕方にアジが来てくれるのを期待するしか無いかな・・・。

薄暗くなってきた。

IMG_20171111_165610.jpg

お隣の方が、「アジが来ましたよ!」と声をかけてくれた。
それでは真面目にやらねばと、置き竿にしておいたトリックに餌を付けて足元に投入したが反応なし。
その間にお隣では何匹かを上げたようだ。
見ていると、お隣は投げサビキ。
どうやら足元には来てくれないらしい。

シンさんが、「ジグサビキを投げたらかかってきた」と教えてくれたので、慌ててセットして投げてみたが反応なし。
お隣も止まってしまったようだ。
アジの時合いは一瞬だったようだ。

もう一度来てくれないかと期待していたところ・・・

IMG_20171111_200940.jpg
足元のトリックサビキに期待の1匹。
20センチくらい。

その後はピタリと止まってしまい、5時30分終了。

釣果は
ダボハゼ  5匹
ウミタナゴ  8匹 (15~17センチ)
アジ     1匹 (20センチ)

小魚ばかりだが、数が一番多かったようで、優勝ということになってしまい、賞品のロットを頂戴した。
さて、このロットで何を釣ろうかな?。
アジがもっと釣れる良かったんだが、こんな小魚で優勝とはお恥ずかしい。
ここでのアジは足元よりもちょいと投げるか、長い竿にした方が良さそうです。

IMG_2380.jpg

これが本日のお持ち帰り。
老夫婦2人のおかずには十分です。

皆さん。
楽しい一日をありがとうございました。

スポンサーサイト

2017年10月12日(木)

天気予報によると、明日からは一週間くらい雨が続くらしい。
これは今日行くしかないな・・・。
若洲にするか、ふれーゆ裏にするか迷ったが、久しぶりでふれーゆ裏へ行って見ることにした。
今何が釣れているのかの情報はまったく無い。

IMGP5392.jpg
1時頃到着。
風もなく絶好の釣り日和だが、人が少ない。
そして魚の気配もない。
地元の人が少ないのは釣れていない証拠。
こりゃぁ今日もダメかな・・・・・。

まずはトリックサビキを落としてみると、早速のアタリ。

IMGP5391.jpg
15センチ位のウミタナゴ。
ちょっと小さいが、最近はお土産が少ないので贅沢は言わないことにしてキープ。
ウミタナゴは群れていることが多いので、続けてくるのかと思ったが、その後はまったく反応無し。
周囲でも何も釣れていないようだ。

暇なので、ジグサビキを投げてみたが、これも無反応。
先端まで歩いてみたが、魚の姿は無く、中ほどから先は人の姿も無い。

2時頃になって、ウミタナゴがもう1匹。
この調子たと、1時間に1匹かな・・・。

足元の胴突きを落としておいたが、何度か餌だけ取られていた。
何かがいるらしい。


3時頃からウミタナゴがパタパタと釣れ出し、約30分で5匹追加。

IMGP5397.jpg
いずれも15センチ前後。
大きいのはいないようだ。

4時頃になるとウミタナゴはいなくなった。

足元の胴突きを上げてみると・・・

IMGP5402.jpg
15センチくらいのカワハギが1匹。
餌取り名人とか言われているので、餌取りの正体はこいつだったのかも知れない。
リリース。

IMGP5404.jpg
夕方になってきた。
釣り人が増えてきたようだ。
アジ狙いらしい。

これは期待できるかな。

5時を過ぎたが来ない。
5時半頃にアタリ。
来たか!と思ったが、またもやウミタナゴ。
「お前はもういいよ」とリリース。

真っ暗になったが、ついにアジの姿を見ることなく6時納竿。

本日の釣果。

ウミタナゴ 8匹 (15センチ前後) 
カワハギ  1匹 (15センチくらい) リリース

IMG_2114.jpg
ウミタナゴ7匹を持ち帰り。

アジが来てくれなかったのが残念。
そういえば前回のふれーゆ裏釣行のタイトルも
 「ふれーゆ裏の夕マズメは期待外れ」
 だったような・・・


2017年7月22日(土)

ブログで知り合ったけんさんとご一緒釣行することになった。
先週の釣り大会に参加できなかったとのことなので、けんさん初体験のふれーゆ裏へ行ってみることにした。
以前若洲でチラリと顔を合わせたことがあったが一緒に釣行するのは今日が初めて。
電車の中で、いろいろお話。
我が家から自転車で10分程度のところへお住まいと聞いてビックリ。

IMGP5329.jpg
11時半頃到着。
入口付近には数名の釣り人がいたが、魚の姿はなかった。
この時間帯は釣れないのが普通ですね。

IMGP5318.jpg
釣り人がいたのは入口付近だけで、中央より先の方には釣り人の姿はなかった。
土曜日だというのにがガラ空きということは最近釣れていないのかな?

IMGP5328.jpg
先端の曲がり角付近に竿を出すことにした。
私はトリックサビキと投げ。
けんさんは胴突きとウキ。
どちらもまったく無反応。
海は無生物状態です。
これは5時過ぎの夕マズメに期待するしかないかな?

1時頃トリックにアタリ。
魚がチラリと見えたところでポチャン。
サッパだったかな?

それから10分ほどしてまたアタリ。
上がってきたのは、16センチくらいのアジ。
真昼間からアジが釣れるとは予想外でした。

IMGP5331.jpg
それから1時間くらいの間に、ポツリ、ポツリと4匹。
1匹はチビちゃん。
単発的にポツリ、ポツリと来て、1時間くらいで居なくなってしまいました。

IMGP5332.jpg
1匹だけサッパ混じり。
最近は何故かサッパが減ってしまってようで、いまや高級魚です。

けんさんもトリックサビキに変えて挑戦したが、時すでに遅しだったのか残念!。
昼間から来るんだから、夕方にはきっとたくさんのアジが来るだろうと期待が膨らみます。

2時半頃だったかな。
トリックの竿先が勢いよく引っ張られます。
慌てて巻くと・・・・

IMGP5320.jpg
メジナ 20センチ。
そういえば先週の釣り大会の時も、この位の時間にメジナがつれたな・・・・。

そして3時頃、けんさんの胴突きにもアタリがあって、20センチくらいのメジナ。
よかった、よかった!。

その後アタリはピタリととまり、海はまたもや無生物状態。
投げ、胴突き、ジグサビキといろいろ試したがまったく反応なし。
真昼間にアジがきたんだから、夕方にはきっとくるはず。
期待して待ちます。
ひたすら待ちます。
今日の満潮は5時15分頃。
潮が変わったら来るかな・・・・。
5時半・・・・・
来ません。
6時・・・・・・・・・・。
来ません。
6時半・・・・・・・・・・・・・・。
まだ来ません。
7時・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
諦めて納竿。

本日の釣果。
メジナ 1匹 (20センチ)
アジ  4匹
サッパ 1匹

先週に続いて、今週も釣れたには昼間だけ。
期待に反してユウマズメのアジは来ませんでした。
これが、最近のふれーゆ裏の傾向なのでしょうか。

けんさん。
ご一緒釣行ありがとうございました。
渋い釣果でしたが、これに懲りずにまた来ましょうね。





2017年7月16日(日)

今日はふれーゆ裏にて、シンさんと釣りバカパパさん共催の釣り大会。
大会とは言っても参加者はシンさん親子、釣りバカパパさん、なぎちゃん、そして私の5名。
ミニ釣り会と言ったところです。

IMGP5306.jpg
12時頃到着。
待ち合わせ場所は先端付近とのことだったので、様子を見ながらぶらぶらと・・・。
3連休の中日とあって、割と混んではいたが魚の姿はどこにも無い。
昼間はどうせ釣れないだろう。
夕方のイワシかアジに期待かな・・・・。
そんな事を考えながら歩いて行くと、堤防中ごろの少し先端より位のところに緑のテントを発見。
そして見覚えのある顔。
釣りバカパパさんと、なぎちゃんが、先に来て大会本部?を設営して待っていてくれた。
10時頃から来ていたようだが、釣果はカニ1匹とのこと。

早速トリックを出してみたが全く反応が無い。
やはり夕方まではダメかと思ったが、近くでキスが釣れたと聞いたのでちょいと投げてみた。
足元近くまでさびいてくると、ゴツンとあたり。

IMGP5300.jpg
あらまぁ!。
20センチのキスが釣れてしまいました。

そのすこし後でシンさん親子も到着。

IMGP5313.jpg
皆で竿を並べて頑張ります。
でも何も来ない。

私もキスを狙って何度か投げてはさびくの繰り返し。
またしても足元でゴツン。

IMGP5301.jpg
キスかと思ったらベラ。
この厳しいなかを来てくれてありがとう。
感謝です。

その後何も釣れない時間がしばらく続きます。

IMGP5308.jpg
皆さんテントの中でまったりと・・・・。

トリックの竿先が微かに動いたので上げて見ると?
IMGP5302.jpg
針先に小さな魚が・・・
とりあえず写真を撮ってリリース。
マメアジかと思ったが、あとで写真を良くみると、これはヒイラギですね。(おソマツでした)

3時過ぎ。
投げには何も来なくなったので、諦めて胴突きを足元に落としておいた。
するとしばらくして竿先が大きく揺れて・・・・・

IMGP5307.jpg
メジナ20センチ。
釣れてしまいました。
それから20分位して、こんどは胴突きの置き竿がいきなり倒れた。
慌てて駆け寄って巻くとなかなかの引き。
4号のタナゴ用胴突きを使っていたので、ハリス切れを恐れてタモを要請。

IMGP5312.jpg
上がってきたのはまるまる太ったメジナ。
26センチ。
またしても釣れてしまいました。
その後メジナのバラシが2回ほど。

その後は魚の気配なし。
今日の干潮は3時45分頃。
潮が上がってくる4時過ぎに期待したが、海は無生物状態。

5時にはアジが来るはずだ。
待ちます。
ひたすら待ちます。
・・・・・
5時を過ぎても来ません。
・・・・・・・
6時には来るだろう。
・・・・・・・・・・・・
6時を過ぎてもきません。
アジはおろか、イワシやサッパの姿もありません。
トリックの活躍を見ないまま、6時半納竿。

本日の釣果。

キス 1匹 20センチ
ベラ 1匹 18センチ
ヒイラギ 1匹 5センチ(リリース)
メジナ  2匹 20センチ、26センチ

IMG_0760.jpg

釣り大会参加者の中で私だけが「間違って釣れてしまった」という感じです。

シンさんから、賞品?として上等なお肉を頂戴して帰りました。
ありがとうございました。

この日の状況は、しんさんのブログ「一生楽しみたいなら釣りをしろ」もご覧ください。




2017年7月5日(水)

シンさん達が開催する釣り大会の会場の様子をみておこうかとふれーゆ裏へ釣行。
ふれーゆ裏の情報は少なく最近の釣果は不明。
サッパかイワシ、運が良ければアジが釣れるかな・・・・・。

IMGP5295.jpg

ゆっくり家を出て3時ころ到着。
トリックを出していた先客に聞くと、「海が真っ赤で何も釣れていません。」

IMGP5298.jpg
なるほど、海一面が真っ赤に濁っている。
バケツに水を汲んでみたが底が見えないほど濁っている。
これは今日はダメかな?

入口に近い側の折れ曲がった付近にトリックを出した。
予想通り反応なし。
周囲でも何も釣れていないようだ。

釣りバカパパさんお勧めのジグサビキも投げて見たがこちらも反応なし。
そのうちにライントラブルでPEがグチャグチャになってしまってので、ジグサビキは終了。
PEはトラブルになるとやっかいだ。
私にはナイロンの方が向いているかな・・・。

4時ころ、先端の方でアジが釣れているという情報が入った。
先端の方が水が綺麗らしい。
移動しようかとも思ったが面倒なのでここで頑張ることにした。

こちらの水もだんだん綺麗になってきた。
魚が来る様子も無いので、ベンチに座ってスマホなどいじっていると、「来てるよ!」と隣のおじさんの声。
慌てて巻いてみると・・・・・

P8041323.jpg
5時頃に1匹目。
16センチ位。

次は・・・・

P8041327.jpg
イワシ。

その後はイワシとアジがポツポツ釣れだした。
イワシの方が多い。
バラシも何匹かあった。

P8041329.jpg
たま~にサッパも。

6時半頃には何にも釣れなくなった。
時合は1時間ほどで去ってしまったようだ。
先端の方ではまだ釣れているとの情報もあったが7時にて納竿。

本日の釣果。
アジ 5匹 (16~18 センチ)
イワシ 26匹。
サッパ  2匹。

IMG_0669.jpg

帰りがけにお隣の方からイワシを頂戴しました。(写真には含まず)
ありがとうございました。

アジが来ている時にジグサビキを投げてみたかった。
こんど試してみようかな。