AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 横浜
FC2ブログ
2019年2月21日(木)
今年は近くの公園でニジマスを釣っただけで、海にはまだ行っていなかった。
1月中に1度は行きたいと思っていたが1月下旬に今年流行のインフルエンザにかかってしまい行けなかった。
体調も回復したので、そろそろ出かけようかとネットで釣果情報を調べたが、この時期は若洲や、ふれーゆ裏あたりには私が釣れる魚は居そうもない。
有料施設もあまり釣れてはいないようだが、本牧ではアジ、海タナゴ、コノシロがある程度釣れているらしい。

というわけで、遅ればせながら本牧へ行くことにした。
これが今年初の海釣りだ。

朝方のネット情報を見ると、アジが釣れているらしい。
私が行く頃にもいるかな?。

午後1時頃釣り場到着。

KIMG0684.jpg
いつものことながら、私が到着する時間帯はお休みタイム。
魚の気配はまったく無い。

沖桟橋の外側、入り口から100メートル位入ったところに竿を出した。
トリックサビキを2本。
ここの釣り場はサビキ以外ではあまり釣れたことが無いので、今日はトリックだけに絞ることにした。
周囲の釣り人もほとんどがトリックサビキだが、海は全くの無生物状態。
棚をいろいろ変えてみたりしながら、1時間半ほどやったが、釣れそうもないので2階の休憩室でしばらく休憩。

KIMG0687.jpg
休憩室も窓から高見の見物。
沖桟橋。


KIMG0688.jpg
新護岸。
人はあまり居ないようです。

KIMG0690.jpg
旧護岸。
こちらも空いています。

誰かが魚を釣り上げているところが見えたら、戻ろうかとしばらく見ていたが、釣れている気配はまったく見られない。
今日はダメかな・・・と思いながら、3時頃釣り座へ戻った。

3時半頃になって、竿先がピクピクと動いた。
上がってきたのは今年初めてのアジ。
「やれやれ、ボウズだけは免れた」と思いきや、床に勝手に落ちて金網の間からスルリと海へ帰ってしまった。
残念!。
床が金網だと時々こういう事があるので困ります。

その後は周囲でもアジがポツリ、ポツリと上がりだしたが多くはない。
15分か20分に1匹という程度だろうか。

私の竿にもやっと1匹。
この時期の営業時間は5時まで、あと1時間くらいしか無いが4~5匹くらい釣りたいものだ。

IMG_5652.jpg

思い通りには行かないもので、3匹釣ったところで「ホタルの光」が流れはじめた。
6時頃まで釣らせてくれれば良いのに・・・と思いながら納竿。

本日の釣果 アジ3匹 (15~18センチ)
有料施設にしては寂しい釣果だが、ボウズで無かっただけでも良しとしましょう)

スポンサーサイト

2018年7月20日(金)

連日猛暑が続いている。
熱中症による死者も出ているようだ。
特に高齢者が危ない。

今日の天気予報。
tenki.jpg

釣りに行きたいが、危ないかも・・・・・。

というわけで、冷房の効いた休憩所のある本牧へ行くことにした。
本牧は去年の4月以来で、久しぶりだ。
行く前にネットで釣果情報をチェックしたが、回遊魚の釣果はこのところ下降気味のようだ。

KIMG0396.jpg
午後1時頃到着。
風が強いので体感的には思ったより涼しい。
外側は結構混んでいた。
昼間でもイワシくらいは釣れているだろうと思ったが、魚の気配はまったく無い。

KIMG0394.jpg
皆さん竿を置いてどこかへお出かけ。
私が到着する時間帯はいつもながら休憩タイムらしい。

KIMG0400.jpg
内側の空いているところを見つけて竿を出した。
今日はトリックしかやらない予定で、コマセしか買わなかった。

どうせ釣れはしないだろうと思いながらトリックを投入。
釣り場の写真を2~3枚撮ってから竿を上げてみると小さい豆アジが2匹。
続いてもう1匹を追加。

KIMG0406.jpg
おお、小さいながらもいるじゃないか!。
と喜んだのもつかの間。
後が続かない。
単発でしか来ないのが最近の傾向、回遊魚は団体行動はしなくなったのだろうか?。

それでも、ポツリ、ポツリながら釣れ続いた。
小さいのばかりだ。
周囲でもほとんど釣れていない。

3時頃になるとお帰りの方が続出。
暑さのせいだろうか、それとも釣れないので諦めたのかな?
私も2階の休憩室でしばらく休憩。

4時半頃休憩室を出て釣り座へ。
お帰りになった方が多いようで、釣り場はだいぶ空いていた。
周りではポツポツイワシが釣れ出した。
しかし私の竿には来ない。
棚が違うのかな?
棚をいろいろ変えてみてやっと1匹。
その後もポツリ、ポツリと1~2匹づつ。

KIMG0408.jpg


夕方のアジを期待したのだが、その気配は無く6時30分納竿。

本日の釣果。

マメアジ 12匹。
イワシ  24匹。

KIMG0404.jpg

数年前本牧は、イワシなんかは一日中釣れていたのだが、年々釣れなくなってきているような気がする。
そして、あんなに釣れていたサッパは1匹も見当たらない。
どうしたんだろう。

地震、豪雨、猛暑・・・・・。
何か変だ。


2018年7月11日(水)
<更新がちょっと遅れました>
前日にネットで本牧と大黒の釣果をチェック。
イワシ、サバ、アジなどが釣れているようだ。
久しぶりで本牧か大黒へでも行こうかと思ったが、ふれーゆ裏でもイワシくらいは釣れるだろうと思い、無料のふれーゆ裏へ。

KIMG0376.jpg
3時半頃到着。
暑いせいか釣り人は少ない。
イワシなら昼間でも釣れるだろと思ったがその気配もない。

4時頃小さいアタリがあってイワシが2匹。
やっと来たかと思いきや、その2匹で終わり。
近くにトリックサビキの方が一人いたが、やはり何も釣れていない様子だ。

ところが、ヘチ釣りの方は私のすぐそばで良型のクロダイ。
しかも短時間で、2匹、3匹と・・・。

トリックはピクリともしない。
投げやウキもやってみたがこちらも全く反応なし。
夕方までには周ってくるだろうか?

6時を過ぎたがダメ。

KIMG0379.jpg
6時半ころピクリと竿先が動いた。
小さいイワシが1匹。
今度こそは来てくれたのかと思ったが、またもや1匹でおしまい。

8時近くまで頑張ったがその後は竿先が振れることも無く納竿。

本日の釣果。
チビイワシ 3匹。

KIMG0381.jpg

帰りの電車の中で本牧の釣果を見たら・・・・
アジ  222匹
サバ  570匹
イワシ 9999匹
「イワシがついに10000匹を超えました!」と注釈付き。

本牧へ行けばよかった~~~。



2018年5月16日(水)

アジ狙いでふれーゆ裏へ行ってみた。
前回は、私が帰った後の7時過ぎにアジが来たらしいので、今回は少し遅くまでやってみよう。
午後ゆっくり家を出て途中池袋の上州屋で餌を調達、釣り場場到着は4時半頃。

IMGP5658.jpg
南風が強い。
7~8メートルくらいだろうか。
仕掛けの準備をしていると、後ろから声がかかった。
MJNさんだった。
私のツイートを見て、予定を変更して来てくれたらしい。
久しぶりの再会。
たしか2年ぶりくらいだと思う。
わざわざ来てくれてありがとう。
しばし雑談。

5時頃から竿を出した。
トリックサビキ1本。
投げサビキ1本。
この時間はどうせ釣れないだろうと、置き竿にして放置。
MJNさんはヘチ釣りにお出かけ。

5時半頃ふと目をやると、柵の間に置いていおた竿が引っ張り込まれてリ―ルが柵にひっかかっていた。
慌てて巻いてみると・・・

IMGP5657.jpg
大きなコノシロ。
27~28センチ位ありそうだ。
これでボウズは免れた。
ありがとう。

続いてくることを期待したが、その後はまったく反応無し。
MJNさんが釣り場を周って情報収集。
アジが来るのは早くても7時過ぎで、良くても5~6匹とのこと。

6時を過ぎた。
相変わらず風が強い。
周囲も釣れていない・・・と思ったら大きなクロダイをぶら下げたおじさんがいた。
クロダイ釣りの名人かな?

IMGP5664.jpg

7時頃MJNさんが自転車で釣り場を一回りして再調査。
まだ誰も釣れていません。

寒くなtってきた。
MJNさんはお帰り。

7時半、まだアジの気配はない。
「今日はダメそうだね」と地元のおじさん。
その方は照明を水面に投入。
夜釣りの時は照明でアジが寄せて釣るそうだ。
こんな釣り方もあるのかな?
「今日はダメだ」とその方はお帰りになった。

今日はアジは来ないらしい。
諦めて片付け開始。

8時近く、最後まで置いておいてトリックサビキの竿を上げて見ると、魚が付いている気配。

IMG_4950.jpg
本命のアジ!
最後の、最後に1匹。
ありがとう。

続いてこないかと、仕掛けを入れてみたが、その後は反応が無く納竿。

本日の釣果
コノシロ 1匹 (28センチ)
アジ    1匹 (17センチ)

IMG_4949.jpg

貴重なお魚。
美味しくいただきます。






2018年4月19日(木)

アジ狙いでふれーゆ裏へ釣行。
前回は、アジが竿の届かないところにいて悔しい思いをしたので、今回は頑張って、いつもは持ち歩かない5.4メートルの竿を持参。
投げサビキも用意した。

前日の情報では、大黒も本牧も数日前に比べてアジが激減、悪い予感が・・・・。

P1110739.jpg
午後1時頃到着。
とても良いお天気だが、向かい風が強い。

P1110744aa.jpg
煙突の煙が直角に流れている。

KIMG0295.jpg
手前側の曲がり角付近に竿を出した。
前回来たときに隣にいた方が投げサビキで釣っていた場所だ。
5.4メートルの竿でトリックサビキ。
もう1本は投げサビキでチョイ投げ。
アジがダメだった場合の保険として、アオイソメを付けた胴突きを足元に落としておいた。

P1110773.jpg
風が強いので波が荒い。

1時間・・・無反応。

2時間・・・・・生命反応なし。

3時間・・・・・・・大きなエイが悠々と泳いでいるのが見えた。これが本日見た唯一の生命体かな?。

アジはおろか、ウミタナゴも釣れない。

夕方に期待するしかないかな・・・・・。

KIMG0301.jpg
5時を過ぎた。
まだ魚の気配は無い。
ネットで、情報を見ると、大黒・・・「アジはまだ来ていません」
本牧・・・「アジはこの時間までゼロ匹です」
う~~~む。
今日はダメかな?。

日が落ちると寒くなってきた。
お隣でアジを狙っていたおばさんの話では、前回は6時に来たとのこと。
その言葉を頼りに6時まで頑張ったがついに姿無し。

6時30分納竿。

本日の釣果。
ボウズ、いや・・・・・・

KIMG0300.jpg
これが本日唯一の有難い釣果。
ボウズにちょっとだけ毛が生えてました。

帰ってから、釣果情報を見たら、アジは大黒1匹、本牧1匹、磯子0匹。
今日はどこもアジがお留守の日だったようです。