FC2ブログ
2019年4月29日(火)

釣りバカ青年さんのお誘いで豊洲ぐるり公園へ釣行することになった。
彼と初めて会ったのは、「釣りバカ少年」のハンドルネームを使っていた高校生の頃。
10年くらい前だっただろうか。
その頃は毎月のようにご一緒釣行していたが、社会人になってからはほとんど釣りに行っていないようで最近は年に1~2回あるか無しかといったところだが、今でもお付き合いが続いているの嬉しい。

今日が平成最後の釣りだ。
どんな釣りになるだろうか。
「豊洲ぐるり公園」というのが何年か前に出来たことは知っていたが、行くのは今日が初めてだ。
豊洲周辺の運河だと釣れるとすればシーバスくらいかな。
釣果はあまり期待せず、久しぶりに釣りバカ青年さんと会えることを楽しみに出かけた。

KIMG0823.jpg

午後4時過ぎに釣り場に到着。
釣りバカ青年さんは素早く準備をして竿を出したがまだ魚の気配は無さそうだ。
本命は夜のシーバス狙い。
この時間帯はまだ何も来ないだろうと、ゆっくり準備して胴突きを足元に投入。
しばらく放置しておこうと思いベンチに腰を下ろしたとたんに、釣りバカ青年さんが「来てるようだよ!」
なるほど、竿先がピクピク。
急いで戻って巻いて見ると重い。
何だろう?。
上がって来たのは・・・・・

KIMG0818.jpg

まさかのカレイ。
30センチくらいありそうだ。
(家に帰ってから正確に測ったら28.5㎝だった)
ここでカレイが釣れるとは、しかも足元で・・・・。
思いもよらぬ海からの贈り物にビックリ。
ちょうど胴突きを落とした下でカレイが待ってくれていたのだろうか。
こんなことは想定外だったと二人で笑いあった。

その後しばらくは2人とも何のアタリも無く雑談。
昔の釣り友の想い出などをおしゃべり。
そういえば釣り友の孫第1号のcocoさんは1年くらい前から音信不通。
ツイッターでの書込みも無くなったがその後どうしているのかなぁ・・・。

KIMG0819.jpg

本番に備えて早めの夕食。
海を見ながら弁当を食べてお腹の準備完了。
6時近くなった。
そろそろ釣れ始めても良いころだ。

釣りバカ青年さんの竿にセイゴが釣れ始めた。
2匹、3匹と釣れているようだが、彼はセイゴサイズはお気に入りではないらしくリリース。
私は胴突きとウキを出して待機。
しばらくしてウキにアタリ。

KIMG0825.jpg

27センチのセイゴ。
その後2匹追加したが小さい1匹はリリース。
釣りバカ青年さんも、その後も何匹か釣って大きいのを1匹お持ち帰りのようだ。

8時頃、雨がポチポチ降り出したので納竿。

本日の釣果
カレイ 1匹 (28.5㎝)
セイゴ 3匹 (持ち帰りは27~28センチ 小さい1匹はリリース)

P1160452.jpg

平成最後の釣りは思いがけない海からのプレゼント、カレイで締めを飾りました。
思えば平成は釣りの想い出がいっぱい。
そして釣りバカ青年さんとの10年近くにわたるご一緒釣行も想い出がいっぱい。
平成最後の釣りも想い出に残る釣りとなりました。
お誘いありがとうございました。



スポンサーサイト




コメント
釣りバカ青年 さんへ
釣りバカ青年さんと一緒のときは、何故が良いものが釣れますね。
カレイが釣れたと言ったら、妻は「流石釣りバカ青年さん!」と言ってました。
いつも良い魚を呼び寄せてでくれてありがとう。
この連休は娘や孫達が来ていてカレイは塩焼き、セイゴはフライにして皆で分けて食べました。
臭みなどはまったく無く、どちらもとても美味しく好評でした。
また気が向いたらお誘いくださいね。

2019/04/30(Tue) 21:29 | URL | 川越のGG | 【編集
昨日は、ではなく、昨日もありがとうございました。お弁当、お菓子美味しかったです。
僕と川越のGGさんがご一緒すると何かしら起きることが多い気がしますね。
また気が向いたらお誘いしますので、気が向いたらお付き合いください。よろしくお願いします。
ちなみに持ち帰ったシーバスはすぐに捌いて先ほどフライにして食べました。正直、匂いが気になるかなと心配していましたが、
スーパーで売ってる白身フライと遜色なく、魚に詳しくない人ならシーバスのフライだなんて気が付かないくらい美味しい白身フライでした。
2019/04/30(Tue) 20:54 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック