AX 電車でGo“東京湾釣り日記”
FC2ブログ
2018年12月10日(月)

昨日若洲でシロギスが釣れたとの情報。
若洲でシロギスは珍しい気がする。
ついつい出来心で、ダメもとで行ってみた。

若洲へ向かうバスの中でツイッターを見ると、
「売店内の気温は10℃と、昨日より寒くなってます。釣り場はさらに寒く感じるので、寒さ対策は忘れずに(^o^;)
釣果のほうはコノシロ、カタクチイワシ、サッパは活性が低いようですが、最後の大潮なのでまだまだ期待してみましょう。」


「キス」の文字はどこにもない。
イワシやサッパもあまり釣れていないようだ。

こりゃあ、多分ダメだな・・・・

IMGP5779.jpg

午後1時ころ到着。
薄曇りで寒いです。
釣り場は空いています。
堤防を歩きながら見た範囲では、イワシがちょっぴり釣れている程度。

堤防の中ほどに竿を出すことにしました。
今日はチョイ投げ用の竿1本とアオイソメしか用意してこなかった。
投げてゆっくりとさびいて見たが何の反応もない。
何度繰り返しても無生物状態。
周囲の投げや、ルアーの人も反応が無いようだ。
サビキの人がたま~~~にイワシを1~2匹。

両隣の方は、サビキと投げを出していた。
4時ころから、イワシが少し多くなったようだが投げの方は無反応。
どうやらアオイソメに来る魚はいないようだ。

置き竿にしたり、さびいたりと、3時間ほどやってみたが、竿先は微動だにしなかった。
あきらめて4時半に納竿。


KIMG0594.jpg

本日の釣果
ボウズ 100%。
いや・・・・
5センチくらいのイシモチの子供が針先に引っかかっていたような気がする。

若洲のキスは幻に終わりました。


スポンサーサイト

2018年12月7日(金)

今日は天気が良くて無風、そして暖かい。
イワシくらいは釣れるだろうと思い若洲へ釣行。

電車の中でネットを見ると、「まだ釣り場に余裕があります。今日はどんな魚が来るか楽しみでね・・・」と釣り具店のツイート。
ということは・・・・。
空いていて、釣れていないということなのかな?

KIMG0568.jpg
12時頃到着。
なるほど、前回来た時と比べると釣り人はだいぶ少ない。
そして、堤防の柵の上にはアオサギ。
伊佐沼などで良く見かけるのだが、海で見るのは初めてだ。
どうやら餌をいただけるのを待っているらしい。

堤防の中ほどに竿を出した。
普通のサビキ1本と、トリックサビキ1本。
普通のサビキには反応が無い。
トリックの方は、ポツリ、ポツリと反応。
ポツリとイワシが1匹、間をおいてサッパが1匹といったところでまとまっては来ない。
これじゃあ、1時間に10匹くらいしか釣れないかなぁ。

KIMG0575.jpg

辛抱強く1匹、1匹と釣りあげていると、置き竿にしておいたトリックが反応。
サッパよりも竿の振れが大きい・・・。

KIMG0572.jpg
コノシロでした。
20センチくいらいかな。

2時頃だっただろうか。
「GGさん・・・ 」と声がかかった。
以前にあったことのある顔、そしてツイッターでも良く見かけてコメントのやりとりをしている人なのだがすぐに名前が出てこない。
これは歳のせいだろうか?。
1年以上も前(だったと思う)に会ったことのあるケイさんでした。
声をかけてくれてありがとう。
久しぶりで会えて良かったです。

その後もイワシとサッパがポツリ、ポツリ。
コノシロは3匹になった。

3時を過ぎた頃からイワシが入れ食いになってきた。
大きい群れが入ってきたらしい。
鈴なりで釣れるようになった。
これなら100匹位釣れるかな・・・。

4時を過ぎた。
イワシは100匹を超えたようだ。
こうなると、イワシ以外のものが釣りたくなるのが釣り人の性。
アジは来ないかと棚を底まで落としてみた。
しかし、たまに間違ってイワシが来る程度でアジの反応は無い。

そろそろ終わりにしようかと思っていると、来た時に見かけたアオサギが飛んできて私のすぐ後ろの柵にとまった。

P1150301.jpg
じっとしてこちらを見ている。
どうやら「餌を頂戴」と言っているらしい。
そこで釣りたてのイワシをヒョイと投げてやると・・・

P1150306.jpg
柵から降りて来てパクリ。
5~6匹のイワシやサッパをペロリとたいらげてしまいました。
(薄暗かったせいか、写真はピンボケでブレ)


P1150310_20181208124614f35.jpg

アジは来そうもないので5時を過ぎたところで納竿。

本日の釣果
コノシロ 3匹 (20~25センチ)
イワシ  126匹
サッパ  15匹

IMG_5201.jpg

  
IMG_5199.jpg

今年の釣りは、この「イワシ大漁」で竿納めになるかもしれません。
でも、もう1回くらい行きたいな・・・。


「若洲でタチウオが釣れている」
少し前にそんな情報が流れていた。
タチウオなどという魚は船で釣りにいくものかと思っていたが、若洲でも釣れるとは驚きだ。
どんな魚かと思いいろいろ調べてみた。
なんと、タチウオから真珠が作れるらしい。

100.jpg
タチウオから作った模造真珠

そして、ビタミンやミネラル豊富な健康食品、高血圧や動脈硬化、アルツハイマーなどにも良いとのこと。
私のような老人にはうってつけの魚らしい。
早速釣って来て食べねば・・・(笑)。

魚の雑学に 「タチウオ」 を追加しました。


若洲では最近コノシロが釣れているようだ。
コノシロは出世魚。
シンコ   (4~7cm)
コハダ  (7~11cm)
ナカズミ (11~15cm)
コノシロ (15cm~)
ところが、この魚は大きくなると値が下がるという珍しい魚。
シンコが一番の高値。
1キロで数万円の値がつくらしい。
ところが成長すると価格は下落、1キロ数百円になってしまう。
これでは、出世魚じゃなくて、零落魚 ですね。

久しぶりに「魚の雑学」を更新 「コノシロ」を追加しました。

2018年11月21日(水)

先月は妻が不在だったので、捌いたり料理したりするのが面倒だと思いサッパとイワシはリリースした。
思えば今年はまだサッパやイワシをまともに食べていないような気がする。
そこで今日はサッパやイワシを回収しようかと若洲へ。

最近若洲では太刀魚が釣れているとの噂も流れているが、私はそんな大それたものは狙わない。
サビキだけやる予定で、冷凍アミコマセ1つとチューブ入りのコマセを用意して出かけた。

1時ころ釣り場に到着。

P1140997a.jpg
平日だというのにこの混みよう。
以前は平日はがら空きだったはずなのに、いつからこんな人気釣り場になったのだろうか?
様子を見ながら先端に向かって歩いたが、ところどころでサッパが上がっている以外はたいしたものは見当たらない。

先端付近の空いているところを見つけて竿を出した。
コマセブロックが解けるまではチューブ入りのコマセを使って普通のサビキ。
竿を出すと間もなくサッパがかかってきた。
たま~にイワシが混じる。

KIMG0553.jpg

周りでもチラホラサッパが釣れているが、リリースする人が多い。
皆さん大物を狙っているようだ。

サッパが釣れることがわかったところで昼食休憩。
コマセブロックも解けてきたので、食後はトリックサビキも出してみた。
しかし、かかるのはやっぱりサッパ。
サッパは食いあげて暴れるので仕掛けが絡みやすい。
普通のサビキの方が良さそうだ。

3時を過ぎた頃からはイワシが多くなってきた。

P1140998.jpg
4時を過ぎた。
だんだん人が少なくなってきた。

サッパやイワシとは違ったアタリがあって・・・

IMG_5193.jpg
アジが来てくれた。
これはありがたい。

アジが続いてくれることを期待したが、その後もイワシばかり。
アジのところへ仕掛けが届く前にイワシが食いついてしまうのだろうか?

P1150008.jpg

5時を過ぎるとイワシもサッパもいなくなった。
暗くなったらアジが来るかも知れないと思い6時近くまで粘ったが魚の気配が無いので納竿。

本日の釣果。
アジ  2匹。
サッパ 30匹。
イワシ 46匹。

IMG_5192.jpg

先月リリースしたサッパとイワシを十分回収できたのでこれで満足。

噂の太刀魚などは私の周囲では見ませんでした。
どこかで釣れていたのかもしれませんが・・・・。